新)母子家庭のコツ

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!子供達が独立した今は、心理カウンセラーとサラリーマンの二足のわらじで頑張って暮らしています!波乱万丈の中で掴んできた人生のコツ、全部みなさんにお伝えします!!

● 日記書こう

★50代!アラフィフ母の歩き方「こんなおばあちゃんになりませんか?」

息子が結婚して、お嫁さんとのお付き合いが始まりました。 よく「嫁と姑の確執」なんて騒がれるけど、 本当にそういう気持ちは皆無である自分に驚いています。 娘が二人できた、という嬉しさがじわじわとこみあげてくる今日この頃。 息子はもちろんかわいい…

本当は旦那さんを亡くすと身を裂かれるような苦しみなんですね…

知人が電車の中で倒れて急死してしまい、この土日は葬儀でバタバタしていました。 葬儀では・・・、残された奥様が棺にすがって号泣していました。 「どうして置いて行くの?パパがいなかったらどうしたらいいかわからないよ。ねえパパ、これから私一人でど…

懲りない通勤電車

電車の事故が頻発しています。 沢山の人がしなくてもいい苦労をしながら会社や学校に通うわけですが、私はいつも不思議でならないんです。 なぜ、改善しないんだろう 私の厳しい上司だったら、同じ間違いを二回するなんて許しません。 なのに、電車は毎日の…

テレビで言ってることは本当に正しいですか?

私を苦しめた婚家の思想の中に、長男第一主義というのがありました。 イマドキ、何かにつけて元夫を「長男だから」と大事にするわけです。 それもみんなで。 そし私にはは「長男の嫁なのに」と、会ったこともない「親戚の誰ちゃんのところの優秀な長男のお嫁…

疲労

最近公私ともに売れっ子アイドル並み(←古い)のハードスケジュールとなっている私です。こう午前様が続くとにさすがに早朝ウオーキングも出来ず、身体がタルタル。 せっかく快適だったのになあ。 ゴールデンウィークだというのに電車はほどよく混んでいて座れ…

定期が切れたのに10日間もパスモで通っていました…

仕事や生活に頭と体を占領されて、そろそろ何かやらかすんじゃないかと思っていた頃、改札でエラーが出たので窓口に行きました。 すると、駅員さんが 「入場記録がついてませんねー。四百七十円引いときます」 というので、 「あの、定期なんですけど」 と言…

人は何のために生きるのだろう?

このところ両親の体調が思わしくなく仕事も急に忙しくなってかなりバタバタしている私です。 そんな折思うのは、人は何のために生きているのか、ということ。 本当の幸せって本当は何なんだろう? 本当はどう生きれば一番幸せなの? 苦労をするのは嫌だけど…

本物の凄い人

久しぶりに凄い人に会いました。 この歳まで生きていると、自分がいかに凄いかをアピールしてくる人はたくさんいて、そのふれこみに驚くことはよくあるのですが、そんな事は一言も言わずに私を唸らせた人は珍しいのです。 その人はとても謙虚で、他人の話を…

祝日出勤の朝に思う

祝日出勤 確か、あの3/11もこんな感じの暖かい日だったように記憶しています。 いきなりきた大きな地震。止まる交通網。 歩いてやっと辿り着いた家。 クタクタになってつけたテレビに映っていたのは大津波でした。 家や人や車がどんどん飲み込まれていく映像…

見た目への投資

日々、節約して暮らしているとなかなか美容にお金がかけられなくなります。 でも私は最近、それは間違っていたと思うようになってきています。 外見というのはかなりの威力を持つ武器です。 その良し悪しで人の印象はガラリと変わり、素晴らしい幸運をつかむ…

もし離婚していなかったら…

離婚しなかったら今頃どうなっていたんだろう、と最近よく考える。 恐らく私は身体か心を病んでいたんじゃないかと思うのだが、その前に、もしかしたら不倫していたかもしれないとだんだん思うようになってきた。 不倫はいけない、と言ってはいるものの、そ…

離婚できずにいた当時の私へ

離婚する前はなぜ何もかも伺いを立ててからじゃないと決められなかったのだろう。 なぜ元夫の実家ばかり大事にして私の親に会いに行くことを後ろめたく思ったりしたんだろう。 なぜ許可なく寝ることができなかったんだろう。 なぜ元夫が帰宅すると何時であろ…

離婚前の自分はなぜあんなにも夫が怖かったんだろう

離婚前、子供が小さい頃の私は毎日がいっぱいいっぱいで希望が全くありませんでした。 寝たい、死にそうに眠い。でも結局寝ても起きたらまた家事と育児だ。夜になれば夫がまた責めてくる。また怒られる。脅される。どうしよう?あれもやらなきゃ、これもやら…

私の夢

ありがたいことに、私の書いた文章を毎日たくさんの方が見にきてくださっています。 その数字を見ながら、何とかしてもっとみなさんのお役に立てないものかと考える毎日です。 私は今まで頑張っているシングルマザーさんのお役に立ちたくて、手や顔や身体の…

この動画、朝から泣けました。子供って凄い!

新しく始めたフェイスブックで、朝から感動で泣いてしまいました… 電車の中なのに… 子供って凄い。 みなさんにもぜひ見ていただきたいです。 https://www.facebook.com/shin.utsunomiya.92/videos/460743914055704/ やはりフェイスブック始めてよかった〜

麻央さんは素晴らしすぎる!

私は小林麻央さんのおかげでアメブロアプリをダウンロードし、毎日気になってログインし、海老蔵さんや麻耶さんのブログまで読者になってしまった今流行りのおばさんです(笑)。 娘からはミーハーだなあと笑われるのですが、気になって仕方ないのです。 私…

我が家のサンタ制度

小さなお子さんのいるご家庭ではクリスマスプレゼントの調達で大変な時期。 そしてだんだん大きくなってくると どうしてサンタさんは日本語が読めるの? とか ◯◯くんのうちはサンタさんこないんだって。どうして? とか ◯◯ちゃんはシルバニアファミリーのお…

人身事故に思う

今朝は人身事故で電車が遅れています。 人が亡くなったのでしょうか… 電車で事故が起きるたび、私は命を絶ってしまった友達のことを思い出すのです。 なんで電車に飛び込むかなあ。 友達が命を絶つ前はそんなふうに苛立たしく思っていた私でしたが、それは発…

小さかった頃の子供達に思うこと

最近、小さかった子供達のことをよく思い出します。 忙しいからといって平気で毎晩遅くなり、休日は持ち帰りの仕事で側に寄せ付けず、ちょっとしたことにイライラしていた私に紅茶を淹れてくれたり、可愛いイラスト入りの励ましの手紙をくれた娘。お風呂を沸…

藤井アナウンサー

藤井アナウンサー 最近毎朝楽しみにしているものがあります。 それは、目覚ましテレビの藤井アナウンサーです! この四月に私の息子が社会人になったわけですが、その時ネットニュースなどで 「藤井フミヤの息子、フジテレビに入社!」なんて騒がれていて、…

体調不良

うちは今荒れ放題です! 決して自慢出来ることではないんですが、敢えて無理しないことにしてるんです。 息子が出て行くので何度も荷物を運び出し、でも食事に戻って来たり服を取りに来たり、もうほんとにドタバタ。 それをその度に片付けたりすればいいんで…

母子家庭は茨の道かもしれません

離婚できて本当によかったとは思うのですが、それでも母子家庭はなかなかの茨の道でした。 私が一番辛かったのは子供達が悲しがったり引け目を感じたりするのを見るときでしたが、学校の先生やお母さん達の恐ろしさも忘れられません。 確かに日中働いている…

悲しみを強制終了する!

いやあ、子供が出て行くというだけでこんなにダメージがあるなんて夢にも思いませんでしたよー、ほんとに。 特に私は自分でやりたいことがてんこ盛り女なので、早く出て行ってくれたら楽だなあ、なんで思っていたんです。 ところが、いざそうなるともう涙ボ…

第三ステージへ

だんだん、気持ちが自然と前向きになってきて思うのは、これって人生の第三ステージなんじゃないかなあということ。 子供は可愛い。子供の喜ぶ顔が見たくて毎日一生懸命になって働いて洋服を買ってあげたりご飯を食べさせたり。 子供の喜ぶ顔が見たくて自分…

要精密検査

な、なんということでしょう… 乳がん検診に行って、別の症状が見つかってしまいました。 乳がんではなかったものの、これから精密検査です。 やはり受けてよかったあ。 みなさんもぜひ!

楽器をはじめませんか?

楽器って本当に楽しいです。 でもとてつもなく時間がかかり、気がついたらとんでもなくお金もかかるもの。 その代わり、毎日が充実して仲間ができて自分も確実に進化するというおまけ付き。 私は数年前にとある楽器を始め、休日はほとんどそれに費やしている…

乳がん検診

大雨の祝日出勤はネガティブな気持ちになりがちですね〜 私は思い切って乳がん検診申し込みました。 今はネットで検索するとたくさん出てきますね。 会社の近くで遅い時間でもやってくれる所が見つかりました。 身体あっての人生です。 みなさんもぜひ!

小林麻央さん

なりたい自分になる 小林麻央さんはなんて賢い人なんだろうと驚きました。彼女は病床にありながらも、状況をガラリと変え、夫や子供を救ったのです。 毎日の取材攻勢で、家族は疲弊していたと思います。写真に撮られないように、情報が漏れないようにと、必…

リスク管理

今日は家族の病院付き添いで有休を取り、朝から掃除洗濯で大忙しでした。 今は病院の待合です。 こうやって休みを取ると、会社で何かトラブルが起きているのではないかと気が気ではありません。だから私は有休を取るのがあまり好きではないのです。 やはりみ…

虐待親は絶対に許せない

私の友達は、母親からの虐待が原因で心を病み、亡くなりました。 私は彼女から母親がしたことをたくさん聞いてきたので、その母親を許すことができません。 彼女の葬儀に、母親は来ませんでした。 そしてその母親は、彼女が亡くなったことを彼女の旦那さんの…