新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

正直、シングルマザーに悪意を持ってちょっかいを出すクズ男はそこまで多くはないのですが・・・・

昨日は厳しいことを書いてしまいましたが、

それはひとえに、シングルマザーの皆さんに悲しい思いをして欲しくないという老婆心。

 

 

f:id:bosikateinokotu:20181012231935j:plain

シングルマザーに悪意を持ってちょっかいを出す男は、正直そこまで多くはありません。

 

最初は一人で頑張っていて偉いな、応援したいな、というところから

気軽に声をかけ、何かと手伝っているうちにどんどん好きになる・・・・

なんてケースが大半です。

 

でも、一緒に暮らす奥さんが気づかないわけないんです。

ですから、盛り上がっているときはそれこそ二人とも非常に苦しみますし

奥さんに申し訳ないと謙虚な気持ちになることも多いのですが、

人間がたくさん関わりあうと、予想外の反応が起きるもので、

奥さんが「怪しい」と勘繰り出します。

そりゃ、そうですよね。

ただでさえ脇が甘い男性が、われを忘れるほど恋に落ちちゃうんですから

一緒に暮らす奥さんが気づかないわけないんです。

 

で、あれこれ調べたり、詰問したりします。

 

すると、旦那さんにとって奥さんが脅威となっていきます。

 

負けず嫌いで頑張り屋のシングルマザーほど豹変します。

こうなると、最初はいじらしく「奥さんに申し訳ない」なんて言っていたシングルマザーさんは、例の「負けず嫌い」を発揮して、

「文句も言わず一生懸命稼いでくれる素敵な(←目が眩んでる)旦那さんがいるのに、

努力もしないで(←妄想です)文句ばっかり言って追い詰めるなんてひどい女!」と

状況を脳内変換させるのです。

 

こうなるともう手がつけられません。

 

 

人間は競争相手が出て来ると俄然萌える生き物。

 

私のところに不倫の相談に来る友人たちは、ほぼ9割がこのパターンにはまり込んでいました。

 

いかにその奥さんが悪い妻なのかを、かなり最もらしく熱弁する彼女たち。

 

でも、私の目から見ると、彼女たちの言う「彼」は、こんなに立派な女性が好きになるような男には思えません。「彼」の奥さんも実に立派で、なぜこんなに優れた女性同士が、大して育っていない男を取り合っているんだろう?と不思議になります。

 

でも、人間は競争相手が出て来ると俄然萌える生き物。

 

相手に勝つことが目的となってしまい、結局はみんな不幸になっていくのです。

 

 

男性が不倫相手を選んだケースでは・・・

 

稀に、男性が不倫相手を選ぶケースもありますが、

「彼」を手にいれた元シングルマザーは、いきなり目的を見失い、

「彼」の本当の価値が見えて失望し、やはり不幸になっていきました。

 

 

運命の出会いは確かにあった!

しかし、たった1例だけ、「運命の出会い」と呼べるようなケースがありました。

これは生き別れの魂のように相性の良いお二人だったので、

ものすごい困難を二人で誠実に乗り越え、元配偶者たちもそれぞれ新しい伴侶を見つけ、幸せに暮らしています。

 

でも。

 

 

こんな奇跡みたいなケースであっても、お子さんたちの心は深く傷つき、悲しみに包まれたと聞いています。

 

結論!結婚制度は恐ろしい・・・

結論としては、結婚ってとても恐ろしい制度だと思うんです。

みんなが結婚するから、と妥協して結婚すると本当に大変な思いをすることに・・・・

 

個人的には結婚制度自体がもう時代に合っていないと思うので、

早く崩壊したほうがいいとさえ思うのですが、なかなかそんなことにはならないので

自分の持っている知識を公開し、少しでも苦しむ人を少なくしたいという思いでいっぱいです。

まずはシングルマザーになった人たちに自分のノウハウを公開し、

カウンセラーとして経験した数々の知識や悟りを共有し、

結婚で失敗しないコツをまとめていければと考えています。

 

なかなか落ち着いて記事が書けないので、まとまっていないところも多々ありますが、

とにかくトライアンドエラーで進んで参ります!