新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

★50代!アラフィフ母の歩き方「第五腰椎分離症で治らないって診断されたけど、まったく普通に暮らしてます!」

f:id:bosikateinokotu:20181220172350j:image

 

お役に立てればと思って、またまた情けない話をするのですが…

私、23歳の時ギックリ腰で一か月動けなくなったことがあるんです💦。

 

あの頃は会社でハイヒール履いて長いこと立ちっぱなしなんてことがよくあったので、それがいけなかったのかなあって思うんですけど、大きな病院で徹底的にみてもらったところ

 

「あなたの場合、生まれつきの第五腰椎分離症なので残念ながら治らない。コルセットをはめて騙し騙し生活するしかない」と言われてしまいました😢。

 

恐る恐る、「あの…出産とかは?」と聞くと

 

「お勧めできません」の一言‼️

 

天地がひっくり返るほど驚いた記憶があります。

 

私はその診断が信じられませんでした。いえ、どうしても信じたくなかった…😭。

若かったので、何とかして自分の力で治してみせる!ってメラメラと燃えたのでした。

 

当時はネットなんてない時代。

コルセットでぎゅうぎゅうにした身体で片っ端から雑誌や本を買い集めて読み漁った結果、

五味雅吉さんの本に釘付けになりました。

 

当時私が読んだ本、まだアマゾンにありました!↓これです。

腰痛 よく黙っていたもんだ―このおもしろ治療法知ってるか (プレイブックス)

腰痛 よく黙っていたもんだ―このおもしろ治療法知ってるか (プレイブックス)

 
腰痛 間違いだらけの治療法 (八広社「腰痛シリーズ」)

腰痛 間違いだらけの治療法 (八広社「腰痛シリーズ」)

 

ここには、整形外科のお医者さんが腰痛について言うことがなぜ間違っているのかがしっかり解説されており、あの説明に納得できなかった私の心を鷲掴みにしました。

また、ここでいう「治る腰痛」と私の症状がほぼ一致!

 

これは行かないわけにはいかない、と、早速治療院に通い始め、五味さんが提唱するバラコンバンドで自宅でも必死に運動し、2週間で社会復帰!。3ヶ月でほぼ痛みは解消しました。

 

あの整形外科の先生は、治らないと言ったのに…

 

もちろん二回も出産しましたよ‼️

 

私の西洋医学不信はこのあたりから始まるのですが、まあ今にしてみると西洋医学が❌なのではなく、まだ発展途上だというだけの話。

決して民間療法だけが正しいわけではないので、その辺りはご理解くださいね。

 

その後、寒い時期に腰が痛くなることは普通にありますが、ゴムベルトを巻いて暮らしていると2週間ぐらいで治ります。

 

この自然良能会が誰にでもお勧めだとは思いません。たまたま私にぴったりな治療法だったと思います。

 

でも、もしかつての私のように、整形外科のお医者さんから納得できない診断を言い渡されてショックを受けている方がいらっしゃったら、こんな例もあるということをお伝えしたかったんです😊。

 

ちなみに、自然良能会は今でも存在しており、そのサイトには昔と変わらずこんなことが書かれています↓

///////////////////////////////////////////////////

腰痛の治療方法

自然良能は医療の根本的な考え
 医学関係者の誰ひとりとして顧みることのなかった仙腸関節に、世界で初めて着目したのは、自然良能会創立者である五味雅吉です。


 仙腸関節の狂いこそがいろんな症状をひきおこす根本の原因であり、その狂いを正す方法を体系化したのが「骨盤調整」です。

  仙腸関節の変位から発する骨格の狂いにより、血液循環不全や筋肉、靱帯の硬直、神経の圧迫などが起こります。

「骨盤調整」することでこれらの症状が解決し、人体に本来備わっている自然良能(自然治癒力)が旺盛になるのです。

仙腸関節

「万病一元、血液循環不全」

  「骨盤調整」は、骨盤の傾きを矯正し、曲がった背骨を正して血管への圧迫を取り除き、患部への血液の流れを活発にしてやると、その周辺でガチガチに萎縮していた筋肉が弾力を取り戻して、これで患部での血管への圧迫が取り除かれ、患部に正常に血液が流れるようになります。そのことによって痛みが消えるのです。

腰痛、肩こり、歩行困難、高血圧、冷え性、坐骨神経痛、鼠径ヘルニア、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄等と骨盤変位は関係が深いのです。

 

http://www.shizenryonokai.jp/lumbago/lumbago.htm

 

本当にこれが正しいかどうかは私にはわからないけど、考えてみればここのおかげで極寒ディズニーランドにも行けたんだなあと久々に思い出したのでした😊。

 

長く生きてるといろんなことがあるもんですねー