新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

★50代!アラフィフ母の歩き方「ミニマリストを目指す私が考えた断捨離開始手順!」

f:id:bosikateinokotu:20181230230920j:image

 

ミニマリストになりたくて、どこから手をつけようかとこのところずーっと考えていました。

 

www.bosikateinokotu.work

 

・・・というのも、あれから、なかなか家でじっくり片付ける時間が取れなかったからです。

 

なので、出先で諸先輩方のサイトを見ながら研究し、目を閉じて自分の家を思い浮かべ、

どこから動かすかシミュレーションしてきました😊。

 

そして、出した結論がこれです↓

<忙しい人間のための断捨離手順>

 

 

 

それでは、部屋が荒れ放題で忙しくてもやる気になったという方が少しでも楽になれればと祈りつつ、早速この内容をご紹介します!

(本当は写真を撮りながらやろうと思ったんです😢。でも、断捨離はお料理以上の「闘い」で、頭と体を最大限に動かしながら集中しきっての作業💦💦。気づいたら完了に近づいている有様でした…涙。そんなわけで写真がなくてすみません。

全部綺麗になったら撮ってご紹介したいと思っているのですが・・・・)

 

 

 

<忙しい人間のための断捨離手順>

1、不用品を置く場所の確保

これを確保しないと、ゴミに囲まれて暮らすことになるので非常に辛い生活になってしまいます(経験済み)。どの部屋にも余裕が無い場合は、どこか部屋の隅でもいいから決めてしまいましょう。ちなみに、今回の私のように、子供が出て行った後の断捨離であれば子供の部屋を容赦無く使いましょう!!

 

2、近所のスーパーから段ボールを調達

次にやるのがダンボールの調達です。ご存知だと思いますが、スーパーや薬局で無料配布しているのでこれを利用するのが一番楽です。ただ、家の中に入れるものなので、できるだけ綺麗なものを選びましょう。また、一人で動かすので、あまり大きいサイズは❌です。あと、材質は少し集めを選びましょう。重い本類を詰めても大丈夫なぐらいの材質が望ましいです。

 

 

3、ガムテープ、ハサミ、マジック、ビニール袋を用意

いざ始めると、あれが無い、これが無いとなってやる気が失せることが多いので、最初に必要なものを用意してしまいます。特に外したネジ類がバラバラになるので、ビニール袋があると便利です。

 

4、一番効果が出やすい場所から開始

 

狭くて早く効果が出る場所といえば、お風呂場とトイレと洗面所です。

ここから始めると弾みがつきます。とにかく、家具と家電以外は外に出さないと心に決め、後から付けた棚などは全部外しましょう。

 

5、狙った場所のものは全部出すのがコツ(出したら収納家具の裏まで掃除)

 

最初はどこから手をつけていいのかわからず呆然としてしまうかもしれません。

でも心配はいりません。

入っているものを全部出せばいいのです。えー!めんどくさい!って思うかもしれませんが、絶対これが一番早いので、黙々と、何も考えずに出してください。

出せば出すほどアイデアがわいてきますから!

 

 

6、使うものだけを元に戻し、不用品は「売る」「捨てる」に分けてダンボールへ

 

全部出したら、雑巾かウエットティッシュで埃や汚れを掃除します。

ものがないといかに掃除しやすいかが実感できると思います☺️。

 

5、で出したものの中から、毎日使っているものだけを元の場所に戻します。

あとは思い切って「売る」か「捨てる」かのダンボールへ。

 

 

 

おかげさまで昨日今日でリビングボードと洗面所とお風呂場とベッドルームの断捨離ができました!もちろんまだ完全ではありませんが、出るわ出るわ、不用品が!

 

それと共に、忘れていた必要なものもたくさん出てきました。

 

やっぱりしまい込むと人は記憶からその存在を消してしまうものなんですね。

 

明日からしばらくは来客があったりして何もできませんが、早く続きをやりたくてうずうずしています。

 

でも、このゴミの山、どうしよう・・・・😂

(次はゴミの始末について私のやり方をご紹介したいと思っています!)