新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

年末年始に差し歯が取れてもAmazonで接着剤を検索してはいけません!

f:id:bosikateinokotu:20181231215411j:image

 

一年前の年末、突然叔父が亡くなりました。

そのお葬式の時、お料理を食べていたら、前の差し歯が取れました・・・

 

慌てて元に戻したものの、喋ると落ちちゃうので必死で筆談して乗り切った記憶があります(トイレで前歯の無い顔を見たら、想像以上に間抜けで、お葬式では真剣にシャレにならないという酷い有様だったので)。

 

年末年始に歯医者さんなんてやってない!と思い込み、

私は必死にAmazonで検索しました。

 

 

「歯、接着剤」

 

すると、ありました!!!

さすがAmazon!!!

 

★これです↓(これ、お勧めしません)

 

しかも、年末年始だというのに、翌日到着するとのこと!

なんてありがたいの?と狂喜したのを覚えています。

 

翌日届いたのは見るからにアロンアルフア。

でも、歯専用って書いてあったから大丈夫だろう、と私はそれを使って差し歯を固定しました。

結果、大成功です。それから3ヶ月、何事もなく生活できましたから。

 

でも、そんなある日、また歯が取れました。

 

もう慣れたもので、また歯のアロンアルファで接着。

 

今度は1ヶ月で取れてしまい、それでも歯医者さんに行く時間のなかった私は

合計4回も接着剤で応急処置をして過ごしてしまったのです。

 

どうして歯医者さんに行ったのかは忘れてしまいましたが、

その接着剤を持参してカミングアウトした時、歯医者さんは吐き捨てるように

「こんないい加減なもの、二度と!使わないでよ!!!何より体に悪いし、接着面がツルツルになって取れやすくなるし、今度取れたら差し歯作り直しだからね!」と言いました。

さすがに何度も使ったとは言えず、小さくなって治療を受けた私です。

 

 

そんなわけで、みなさん、この接着剤を使用してはいけないそうです。

 

で、

 

今年の年末(昨日)、歯医者さんがつけてくれた差し歯が取れました。

冗談かと思ったのですが、本当でした。

どうしよう、いつもの歯医者さんはもうおやすみだ!でももう接着剤は使えない・・・・こんな状態で楽しいお正月を迎えるのか、私は!と絶望的になったのですが、もしかしたら開いている歯医者さんがあるかもしれないと閃き、

藁にもすがるつもりで捜してみました。

 

すると、ありました!!近所の歯医者さんで「年中無休」の文字が。

 

急いで電話し、事の次第を話すと、今から来てくださいとのありがたいお言葉が!!

 

結果、きちんと応急処置してくれましたよ〜。

しかも950円!レントゲンまで撮ったのに!

 

もうありがたくてありがたくてどうお礼を言ったらいいのかわからないほど感動しました。

<でも年明けには差し歯再作成決定です・・お金かかる😭。あの時接着剤を使っていなかったら・・・>

 

そんなわけで、もし私と同じように年末年始に歯のトラブルに見舞われた方がいらっしゃったらと思って急いで書いてみました!

 

Amazonで検索して接着剤を取り寄せる前に、ぜひ近所の歯医者さんを検索してみてくださいね。