新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

会計ってすごい!!!!😳

ひさーしぶりに本屋さんに行きました😊

(任用試験の勉強を始めたものの、あまりの難しさに手も足も出ず、仕方がないから基本に帰ることに😅)

 

で、こんな本を買ってみました!

f:id:bosikateinokotu:20190207203713j:image

 

f:id:bosikateinokotu:20190207203721j:image

 

これがもう沁みて沁みて、

目から鱗とはこのことか!と叫びたい気分です。

 

なんというわかりやすさ😭!

 

もっと早く読めばよかった。

 

1400円にびびって本を買わず、

なんとなくわからないまま時は過ぎて行き、

日々のストレスからつまらないコンビニお菓子やB級ファーストフードに結構なお金を使っていたかつての私は、本当にアホだったなあとしみじみ…

あ、こういう人間を今流行りの情弱っていうんだ😳‼️

 

いやほんとに、この本は凄いです、是非オススメします!!!

 

 

 

長い間文字としてでしか覚えられなかった【売上原価】だとか【限界利益】だとか【営業利益】だとか【自己資本比率】達が、3Dとなってすんなり頭の中に入ってくるのです。

 

特に、「知識ゼロでも2時間で決算書が…」の本は圧巻でした。

 

会計超入門! 知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる! 改訂版

会計超入門! 知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる! 改訂版

 

 

筆者は政府系の銀行で融資の仕事に就き、その後投資会社のファンドマネージャーとして様々な会社の決算書を分析してきた方。

普通そんな人が本を書けば難しくなるのが当たり前なのに、おもてなし精神満載の親切さでわかりやすいなんてもんじゃないんです!

 

何がわかりやすいかって、難しい会計用語を人の体でイメージ!。固定資産は売り上げを生む会社の筋肉。純資産は体を支える自分の骨格。というように、会社の状態の善し悪しをまるで人間の体のように健康と不健康に分けてそれを分析するという方法をとっているので、それぞれの役割が手に取るようにイメージできるのです。

 

本は大きく分けて2部構成になっています。

まず、決算書会計のことをゼロから説明する基礎編。

そして誰でも会社の数字を読み取るようになる分析編。

 

それをしっかり読んでいれば難しいPLや BSそしてCFさえ理解できるようになります。

 

第二部では

喫茶店と雑貨屋さんを例に取り、

どちらが資産運用率が高いかというところまで説明してくれます。

するとおのずと事業がどういうところで判断されているのか、自分と自分のやっている仕事はどちらに持っていったらいいのか、ということがわかりとても安心した気持ちになります。

 

これって車の運転に似てるかなと思いました。

ペーパードライバーの時は交通ルールがよくわからないのでみんながどうやって運転しているかさっぱりわかりませんでした。

なので密かにみんな天才かと思っていたんです。

でも実際自分で運転してみると、みんながルールに基づいて運転しているので、それさえ守ればさほど難しくはなく(いろいろ危ない目には遭いますが😅)、だから誰もが運転できているんですねー。

 

この本を読み終えるとそういったルールがわかってくるので、すっきり!

 

財務会計の計算問題にはこれから取り組みますが、そもそも会計って何なのかということがかなりわかってきたので、私は非常に嬉しいです😆!

 

 

みなさんも、自分に関係ないと思わず、ぜひこの本を読んでみてください!

 

だんだん気がついてきたのですが、自分の家計もこれと同じ方法で管理すれば安泰なんですよね。

 

私も、固定費を下げて自己資本率を上げ、何とか収入を増やして優良企業になっていきたいと思いました。

 

それにはまず家計簿つけなきゃ😅💦💦💦

 

「数字」が読めると本当に儲かるんですか?

「数字」が読めると本当に儲かるんですか?