新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

離婚して一番悔しかったこと

子供が出ていって自由になると、ふとした瞬間に昔の辛かった記憶が呼び戻されることがある。

 

元夫のしたことに怒りを覚えるのはいつものことだが、私が最も悔しく、悲しかったのは、娘の小学校の担任の仕打ちだ。

 

彼女は元夫の外面に騙され、悪いのは私だと決めつけて私と娘を責めた。

あなたが悪い!

あなたのお母さんが悪い!と。

 

どんなに説明しても、彼女の考えは揺らがなかった。

 

離婚が成立した日、娘は教室の前に立たされ

「○○さんのご両親は離婚しました」と紹介されたらしい。

 

流石にそれを聞いた私の両親が怒り狂い、学校に抗議したが、教頭が謝りに来ただけでその教師は私達に謝らなかった。

 

娘はそのせいで朝心臓が痛くなり、登校できない状況が続いた。

しかし、その教師は無理やり登校させるよう何度も電話をかけてくるようになった。

それは甘えだ。

あなたがそんなふうだから大事なお父さんを取り上げて娘さんをダメにしようとしている、と。

 

私は冷静に今までも経緯を話し、どうか少し待って欲しいと頼んだが、その教師はヒステリックに私を責めるばかりで埒があかなかった。

(今にして思えば、裏で元夫が先生に会いに行って同情を買っていたのかもしれない)

 

どんな理由があろうと、あんなにいい旦那さんと離婚するなんて母親のやることではない、という持論があるらしい。

そして、自分に見せる陽気で礼儀正しい元夫を信じるという。

 

私は考えに考えた末、娘に説明して転校させることにした。

 

自分がやられるのは構わないが、子供が苦しめられるのは耐えられなかった。

 

その間も私は働かなければならず、今思い出しても震えがくるほど辛い毎日だった。

 

そして、どんなに説明しても、離婚する母親は責められるのだなあと身にしみてわかったのだ。

 

普通の伴侶を持っている人たちはみんな言う。

 

お子さんがかわいそう。

許してあげたら?

母親が我慢すべき。

あなたが旦那さんをそんな風に甘やかしたのよ。

何で結婚するときわからなかったの?

 

 

 

私は、何が悪かったんだろう…

強いて言うなら、同情しやすく騙されやすく、そして我慢強かっただけだ。

 

私をさんざん痛めつけて脅した元夫は悪くないのだろうか。

 

私はその時思った。

 

結果は10年後だと。

 

今はどうしようもない。でも、10年後はきっとみんなが真実を目にする。

 

そして、10年、必死で働き、子供を幸せにするために命がけで暮らしてきたのだった。

 

やっと、子供たちが巣立った今、私は10年前の自分に「任せてくれ」と微笑みかけたい。

 

今の元夫と私を見れば、どちらに非があったから明らかなのだから。

 

とてつもなく悔しいことがあったけれど、私は自分でそれを挽回できたと自負している。

 

そして、今から10年後は、今の自分が驚くほど幸せになっているに違いない、と思うのだ。

 

そんな私が今思うのは、人の評価なんて気にする必要はないんだと言うこと。

みんなが正しいわけではない。そんなものに傷ついてたまるか。

大事なのは自分を磨くこと。そして自分で判断することなのだと。

 

これからも私は精進して生きていきたい。