新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

夢を叶える方法

出張は時間に追われながら責任を果たすために神経を使いまくります。

 

慣れない街を充電池の残りを気にしながら移動して、夜は必ず飲み会で遅くなり、朝は早起き。

 

綺麗な景色は遠くに見えるものの、観光なんてできるわけもなく、私の仕事では地元の美味しいものを食べることもできません。

 

でも、私はとても満足しています。

 

だって、夢が叶ったから。

 

結婚していて一番辛かった専業主婦時代。

元夫から、「誰のおかげで生活できると思ってるんだ!」と何度も怒鳴られ、悔しくて泣きました。

 

私はあのまま仕事を続けたかったのに、元夫はもちろん、あの家の誰もが辞めろと言ったから…

 

でも、最後に決めたのは自分。私は来世では絶対に仕事を続けると心に決めました。

 

元夫から出張中の話を聞かされるたびに、出張のある仕事をどれだけ羨ましく思ったことか。

 

私は頭の中で、来世の自分を想像し続けました。

 

来世の私は結婚していない。

そして仕事を続けている。

しかも出張している。一人で。

でも、子供は欲しいな。子供は。

両親とも暮らしたいし。

 

ああ、なんて贅沢な夢!!

 

私は辛くなると叶うはずのない夢を思い描き、その世界に逃げました。

だって、あの頃は自分が離婚できるなんて夢にも思わなかったんですもの。

 

あれから15年。

 

今、私は、信じられないことに、

妄想通りの生活を送っています。

想像していたほど楽ではないけど、

想像よりもいいこともあり、

今、地方のカフェで時間待ちしながら、

夢は本当に叶うんだ…と改めて驚いているわけです。

 

思えば今まで夢見てきたことはみんな叶ってしまった。

 

男の子と女の子がどうしても欲しかった。

車の運転がしたかった。

楽器の演奏がしたかった。

スキーがやりたかった。

などなど…

 

 

こうやって振り返ると、何度も何度も頭の中でこうなったらいいなあと思い描いていたことは、必ず叶っているのです。

 

なんてすごいことなんだろう。

 

 

だから私は今

 

100歳まで元気に長生きできたらいいな。

生涯現役でいられたらいいな。

両親と子供たちがいつまでも元気で幸せに長生きしてくれたらいいな。

いろんなところに旅したいな。

 

なーんて考えています。

 

みなさんも、どうかばかばかしいと思わず、夢を持ってみてくださいね。

 

 

そうだ!誰もが幸せでいられる地球になりますように。