新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

野菜買ってきたらどんどん蒸す生活は快適!

休日買い物に行く。

あれこれたくさん買い込む。

帰宅すると買ってきたものを所定の場所に収納。

疲れてのびる。

 

そして普通の毎日が始まる。

朝はお弁当を作る。

会社で仕事する。

帰宅して晩御飯を食べる。

楽器の練習して勉強してお風呂に入って寝る。

 

その繰り返し。

 

するとしばらくして

買ってきた野菜が傷んでいるのに気づく。

 

焦って調理するけど、鮮度が落ちているのでイマイチ。

毎回、「野菜さんごめんなさい」と悲しい気持ちになる。

 

なので、買い物から帰ったらすぐ調理しなきゃ!と何度も思うのだが

やり始めるとかなり時間がかかるので、ついつい後回しにしてしまう・・・・

 

もう何度同じ失敗を繰り返したことか!

 

特に、ニラや半分に切った白菜やキャベツが傷むと悲しさは倍増。

 

そこで私は考えた。

 

もしかしたら完全調理しなくてもいいんじゃない?

 

大雑把に切って蒸しちゃえば、あとは都度都度使えばいいじゃん?

例えば、人参もピーマンもなすも玉ねぎも全部ざっくり切って加熱しておき、

カレールー作った日にその鍋に入れちゃえば仕上がりも早い!

 

そう思って、先週たくさん買い込んだ野菜をどんどん蒸してみた。

 

蒸す、といえば蒸し器とか無水鍋がメジャーだが、うちには清水から飛び降りる気持ちで買ったヘルシオくんがいる。

ただ、野菜を切ってタンクに水を入れてボタンを押せば、ヘルシオくんが上手に蒸してくれるのだ。

 

 

 

すると、今まで調理していた時間の半分以下で下ごしらえができた。

 

しかも、下ごしらえだと思っていたのに、そのまま食べてもめちゃくちゃ美味しい!

インゲン、オクラ、しいたけ、玉ねぎ、パプリカ、ナス、人参、大根、キャベツ・・・・・

 

ただ蒸しただけなのに、塩とマヨネーズで至福。ドレッシングでも至福。

 

 

 

大きく切って蒸した野菜ってこんなに美味しいのか!と本当に驚いた。

 

もしかしたらあれこれ味付けしなくても、野菜って、そのものの美味しさで食べられちゃうのかも。

 

これからは「買ってきたらどんどん蒸す生活」で野菜をガンガン食べよう!と、なんだかとても嬉しくなった。

 

 

今日も味をしめて野菜を買ってきて決行し、お風呂までの時間ちょっと一休みしている。

 

こんなにたくさん、すぐ食べられる野菜があると心がすごーく豊かになる。

 

この方法、忙しくても自炊したい方にはぜひオススメしたい。

 

※今までも蒸し料理はやってたんです😅。ただ、買い物から帰ってそのまま頭を使わずにどんどん蒸す!というやり方ではありませんでした😀。

今回驚いたのは、疲れているときに頭を使わずできるだけ手を加えずに愚直に蒸していくことがどれだけ楽か!ということなんです😆‼️。

 

これをやっておくと、いつでもすぐに野菜が食べられるのでそのまま野菜室に保存しておくのと比べたら段違いに便利なんですよねー😊。

 

説明不足で申し訳ないのですが、この喜びの気持ちを少しでもお伝えできたらいいなあ…