新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

必死に勉強!(勝手に経過報告)

昇格試験が受けられなくなって、ほっとしたりがっかりしたりしていたのだが、

せっかく教材を買ったのだからとあれこれ考えた結果、さらなる転職も視野に入れた勉強を始めることにしてみた!

 

実は今回の転職は知り合いの紹介だったため、筆記試験的なものは皆無で「人柄を見る」という目的の面接のみ。

 

 

 

そんな私がいきなりの「NMAT」、「経営学」、「財務管理」を勉強する事になるのだから人生は何があるかわからない。

今までやってきた心理学や漢方は覚えることが多くて難しかったけど、楽しかった。

でもこの新しい課題は、覚えるというより別世界の掟を理解するという学問なので(と勝手に解釈)、本を読んでも文字が入ってくるだけで自分がどうすればいいのかわからないのだ。

強引に例えるなら、今までほとんど音楽を聞いたことがない人と現代音楽の演奏会に行くという感じだろうか。

 

そんな私はこの勉強に取り組みはじめて、以下の3つを思い知った。

 

1、数学系の脳が完全に錆付いて動かない(計算ができない)

2、経営学の存在すら知らなかった

3、財務の本を読んでも内容がすべて理解できない

 

 

ということは、この部分は私の大きな弱点!

昔から自分には大きく欠落しているものがあると思っていたけど、こんなところにあったとは!

 

だったら勉強するしかない。これを置き去りにしていたらいつか後悔する!

私の本能は赤ランプを点滅させた。

 

 

そんなわけで、昇格試験が無くなったにもかかわらず、私はSPIと経営学検定を受けることにしたのだった。

(本当は中小企業診断士に行きたいところだったが、それはあまりに高い山なので低い山から登ることにしてみた(笑)。そして、次の転職に役立つかもしれないし、という理由でSPIも!)

 

と、張り切ったもののやはり頭が動かない。本当にいくら読んでも全くわからない。

 

途方に暮れかかった私は、もしかしたらこれは筋肉と同じなのではないか?と思い立った。勉強しなければと頑張っても、ちっともできない時の感覚が、腕立てしようとして1分とできないあの疲れにそっくりだったからだ。

 

何しろ、数学なんか高校生以来やってない。

何十年もかけて退化した数学脳?をいきなりそのまま動かそうとしたって無理なんじゃないの?と思ったのである。

 

で、あれこれ探し、こんなものをやってみた↓

 

 

毎日朝と夜に2回だ。

正直、最初にやった時はとにかく難しくて時間がかかり、「52歳」判定が出て呆然としたのだが、1週間もやるうちに「21歳」にまで若返った。

特に、神経衰弱と暗算の能力アップが著しく、21歳になると実生活でも役に立つこと立つこと!

私の「脳の筋トレ必要説」は快調な滑り出しを見せた。

 

並行して、日経新聞を取り始めた。

ニュースなんてネットで十分、と新聞から遠ざかって早や10年。ネットニュースすら最近見なくなっていた私が、天下の日経新聞である。

しかし、紙の新聞は侮れない。全部の面を読むとそれらが総合されて頭の中に入るのだ。ネットニュースにはそれはなかった。

もちろんまだまだ意味不明な箇所は多いものの、メイ首相や株式市場がグッと近く感じられるようになったのは驚きである(EUにもTPPにもGDPにも全く興味がなかった私が、である)

 

経営学や財務管理については、テキストを読んでいても全くお手上げだったため、eラーニングというものを利用してみた。

これが大当たり!頭のよさそうな先生が、非常にわかりやすく解説してくれるではないか!

私は気が散りやすく、人の話を黙って聞く学校の授業系が大嫌いなのだが、eラーニングは気が散った時に止めることができる!

そして、わからなくなったら止めたり戻したりして自分の理解に合わせることができる!

 

なんて素晴らしいんだろう。

 

学生の頃、こういうのがあったらもっと学歴高かったかしら?なんて思ったりもしたが、その頃は必要に迫られていないので全く効果はなかったような気もする・・・。まあ何れにしてもよかったよかった、少しでも理解できて嬉しい!

 

「頭がいいお金好きな人たちがマニアックにやってるだけ」と思っていた「CVP分析」も

なんとかできるようになってきた!

数ヶ月前の自分からしたら驚きの進化である。

 

 

もし50過ぎて、別分野の勉強しようかなという気分になっている方がいらっしゃったら、まずは脳の筋トレから入り、自分に合った勉強法を模索することをお勧めする。

というか、今までと同じやり方をすれば間違いなく同じ結果が待っているということなのではと今気づいた。

 

「歳だから」と新しいことを嫌う友人はたくさんいるが、やってみればそんなに昔と変わっていない自分と会うことができるのだ。

要は、鍛えてないだけ。

 

私はそう信じている。

 

後半戦もこの調子で頑張りたい!

 

そして、もっとストロングな自分になる😆!!

 

f:id:bosikateinokotu:20190502162046p:image