新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

✴︎若い女性から激しく嫌われる男性達が気がつかずにやっていること

男社会で長いこと働いていると、男性側の立場で女性を見ることが多くなるんですが、

男性側にはまったく悪気がないのに、女性から徹底的に嫌われる人っているんです。特に若い女性たちから。

 

その残酷な理由を、勇気を持ってお伝えしましょう。

 

【その1】汚い、臭い

(中年になればなるほど、清潔なおじさんの価値が上がります!めんどくさくてもどうか頑張って!)

 

【その2】仕事ができないにもほどがある

(若い女性は、努力せずに逃げてばかりいる人を見逃しません。

さあ、勉強しましょう!)

 

【その3】仲間の誰かに尊大な態度をとる。

(特に学歴でこれをやるとアウトです。例えあなたが東大であろうと慶応であろうと、毛虫のように嫌われます)

 

【その4】愚かなマウンティングを繰り返す

(その3とちょっと似てますが、とにかく自分の自慢に話を持っていく男性って本当に多いんです。若い女性はニコニコして聞いてますが、心の中では「うざっ!!!」と叫びまくっています)

 

【その5】過剰な愛妻家

(聞かれたらちょっと答えるぐらいの愛妻家は◎。でも聞いてもないのに自慢しまくる男性はむしろ「妄想語るんじゃねえよ、このカス!」と胸ぐら掴んでやりたい、と花のように可愛いAちゃんが笑顔でこっそり教えてくれました)

  

どんなにいい人であっても、女性たちはしらけまくり、時には憎しみさえ抱きかねません。

自分にはとても親切だったりしても、です。

しかも、若くて可愛い女性ほどその傾向が強く、そして辛辣です。

 

 

私の周囲にもこういった男性が何人かいます。

みんな人間的にはいい人だったりするので、何とかして教えてあげたいのですが、

可哀想すぎてどうしても面と向かって言うことができません。

なので、今日は、ここでこっそりお伝えすることにしました。

 

どうか届いてー!!

 

 

 

そうそう、これ、おばさんバージョンもあるんですよ。

自分に言い聞かせるためにも、

次回は若い男女から嫌われる女性が気がつかずにやっていることをお伝えしましょう。