新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

ブラック企業とモラハラ夫は似ている

私は今、残念ながらブラックと呼ばれるような会社に所属しています。

だからよーくわかるのですが、

ブラック企業の管理職とモラハラ夫はよく似ています。

 

例えば妻が黙っていうことを聞くようなタイプではなく、気に入らないとなにもかも捨てて出て行くような女性なら、モラハラはできません。やつらは頑張り屋で謙虚で素直な女性を騙して結婚し、逃げられない状態を作ってからモラハラを行い出すのです。

 

ブラック企業も、最初はいいことばかり言って会社に誘い込みます。そして、頑張り屋で謙虚で素直な人間を奴隷化していきます。

 

両者の共通点は、劣等感の吐口を求めているというところです。自分達のコンプレックスを弱者になすりつけてアイデンティティを保っているんですねー。

 

つまり、頑張り屋でも謙虚でも素直でもないからこそそうなるというわけ。

 

もし今愚夫や愚上司に虐げられている人がこれを読んでいるなら、あなたの努力は奴らの養分になるだけなので早く逃げてください。

 

(現に、私をさんざん脅かしたり追い詰めたり傷つけたりしていた元夫は、私が本気で戻らないと分かった瞬間から土下座お詫びモードに入りました。あんなに怒鳴って怒っていたのに)

 

逃げないと分かっているから激化するんです。

 

会社の場合は、お前が逃げても獲物はまだまだたくさんいる!と思っているから余裕でパワハラを容認してるんですよね。

 

奴らが使う、「逃さないための魔法の呪文」をお教えしましょう。

 

 

一つのことを続けられない奴は他のどこに行っても通用しない!

 

石の上にも三年って言うだろう?

 

苦労が人を育てるんだ!

 

お前のような仕事のできない人間はどこに行っで使い道がないぞ!

 

 

そして、奴らはこう言います。

 

お前のためを思って言ってやってるんだ、と。

 

こんな時代遅れコンプレックス人間のために、大事な人生の時間を費やす必要はないのです。

 

今日は日曜。

明日会社行きたくないなあと思っている方はぜひ考えてみてください。

 

あなたの人生はちょっとした勇気で十分好転するのですから。