新)母子家庭のコツ

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!子供達が独立した今は、心理カウンセラーとサラリーマンの二足のわらじで頑張って暮らしています!波乱万丈の中で掴んできた人生のコツ、全部みなさんにお伝えします!!

スタンフォード式 最高の睡眠を手に入れたい!

中田敦彦さんのYOUTUBE大学で睡眠の重要性を勉強しました!😁

 

そうだよなあ、その通りだと!ということで、早速明日からの生活を見直すことに。

 


【最高の睡眠①】免疫力を高める睡眠は新型コロナウイルス感染の防御策

 

<見直しポイント!>

 

1)睡眠時間は8時間取る!

なんと、8時間睡眠がベストとのこと。

今までは5時間〜6時間が当たり前だったけど、せっかくだから理想の睡眠時間をとってみたい!

とはいえ、早く寝ても早く目が覚めちゃうことが多いのは年齢のせい?

 

いやいや、とりあえず、レッツチャレンジ!

 

 

2)朝は6時に起きる!

勤めていた頃は6時に起きていたっけ。

早朝会議がある日は5時。(寝るのが12時過ぎだったからほんと身体によくなかったんだなあ・・・反省)

退職してからは嬉しくてしばらく7時に起きていいたけど、そうするとお昼が来るのがやたらに早い!

遅く起きるから早い、というより、楽しいことをしていると時間が経つのがあっという間なのだ。

でも、せっかくだから早起きして冴えた頭?で勉強したい。それに、世間のみなさんが早起きして働いているのに、無職の私が寝ているというのは何となく申し訳ないため、起床時間は6時に設定した。

 

そうそう、太陽の光で起きるのがベストとのこと、今日はレースのカーテンのみで寝てみようと思う。見事、外の明るさで目が覚めるだろうか・・・

 

3)夜は10時に寝る!

6時起きで8時間寝たかったら必然的に夜は10時就寝だ。

夜も楽しくてズルズル夜更かししていたけど、健康になることが一番の目的なので、今日から10時就寝にトライ!(できるかなあ・・・)

 

4)お風呂から出たら寝るまでスマホを使わない

えー!これは難しい。

とにかく時間があるとついついスマホを観てしまう。

これは一種の中毒なんじゃ無いかと前から思っていたけど、

せっかくなので寝る前はきっぱりやめてみようと決意!

 

だけど、今までスマホを見ていた時間をどうやって過ごそうかと悩んでしまった。

 

そこで、”生産性に鬼のようにこだわっているマコなり社長”に聞いてみた↓


寝る前に絶対にやってはいけないワースト5

 

 

なるほどー、つまり、寝る前に気をつけることは以下の5点ということね?

<マコなり社長の教え↓>

1・寝る前に絶対スマホを触らない

2・寝る前はお酒を飲まない

3・消化に良い食事をすること

4・ぬるめのお湯にゆっくり浸かる

5・白い照明は絶対見ない

社長曰く、紙の本を読むのはOKとのこと。

了解!じゃあ今夜は久しぶりに紙の本を読んでみよう。

 

5)お風呂は8時半に入る!

スタンフォードの最高の睡眠では、就寝90分前にお風呂に入ること、とされていた。なので、私の場合は8時半だ。旅行以外でこんなに早くお風呂に入ったことはないけれど、騙されたと思って(笑)、今夜からやってみよう。

 

その他、覚え書きとして・・・

確か勝間和代さんが「良質の睡眠」のためには以下のポイントを挙げていたように記憶していたので、これも実行していこう。

 

<勝間さんの教え(多分)↓>

・寝室には余計なものを置かない

・午後からカフェインを飲まない

・できるだけ陽の光を浴びる

・日中十分に運動する

 

とにかく、無職になったら病院通いは致命傷。

今まで毎年行っていた高い人間ドッグともお別れしなければならないので、賢者たちが推奨する最高の睡眠を手に入れるために頑張ろうと思います!!

 

f:id:bosikateinokotu:20200604154958j:plain