新)母子家庭のコツ

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!子供達が独立した今は、心理カウンセラーとサラリーマンの二足のわらじで頑張って暮らしています!波乱万丈の中で掴んできた人生のコツ、全部みなさんにお伝えします!!

ずーーーーーっと気になっていたエアコン掃除、やってみました!!!

私の友達には、ものすごい「お掃除名人」がいます。

 

本人は自分が凄いなんて全然思っていないのですが、私から見ると驚異的なお掃除上手。

その人が、去年も「ああ、エアコン掃除終わった〜。1年に一度掃除するのに結構汚れてるなあ」と呟いたので、「エアコン掃除って何?」と聞いたところ・・・

 

「エアコンはねえ、最新式の内部クリーンがある機種じゃないと、中がカビて大変なことになっちゃうんだよー」と衝撃的な事実を教えてくれたのです。

 

「うちのエアコン、10年掃除したことないよ!」と焦る私。

 

友達は気の毒そうに

 

「そう、それじゃ、中凄いことになってるだろうね」と言いました。

 

でも、去年の今頃はとにかくあれこれ忙しくてそれどころじゃなかったんです・・・・

なので、衝撃はだんだん記憶の彼方に・・・・

 

 

で、今年。だんだん暑くなってきました。

さあて、エアコンエアコン・・・とコントローラーを探そうとして、あの記憶が蘇ったのです。

 

「うちのエアコン、やばいんじゃない?」

 

慌てて、例の友達にどうしたらいいか聞いてみました。

 

で、以下のお掃除グッズを調達するよう教えてもらったのです。

 

ブラシはともかく、「くうきれい」高い!!

 

無職には厳しい価格です。しかもうちには4台のエアコンがあり、台数分買うなんてとてもできませんでした・・・なので寝室とリビング用に2セット購入・・・

 

どうやって掃除するのか聞いてみたところ、めんどくさがられたようで(笑)、

「YouTubeで結構動画出てるよ〜」と放置。

 

仕方がないので片っ端から調べてみると、ありました!ありました!!

エアコン掃除動画が!!!

参考になった動画をご紹介しておきますね。

 


くうきれいファン洗浄剤

 


【働く3児ママの休日お掃除】10年以上掃除したことないエアコンの掃除 「くうきれい」を使ってみた

 

特に、「10年掃除してないエアコン掃除」という動画に励まされました!!!

 

 

そして、早速今日チャレンジしてみたんです。

 

最初は、1日で一気に2台やってしまおうー!!と勢いづいていたのですが、結局1台でダウン・・・・

 

はっきり言って、めちゃくちゃきつい作業でした・・・

 

本当は写真撮ろうと思ってたのに、そんな余裕はゼロ。

 

多分、普通のエアコンならそんなに大変じゃないんだと思いますが、さすがに10年間放置していたエアコンのカビは半端なかったんです!!!!

 

くうきれいのリンスだけではとても落とせず、霧吹きでなんどもなんども汚れを流すという作業を繰り返します。

とにかく、霧吹きで水を吹きかけると、黒い汚れだらけの水がどんどん出てくるので、とてもここでやめるわけにはいきませんでした・・・

 

くうきれいには、汚れた水を受け止める便利な養生シート(両面テープ付き)が付いてくるのですが、あまりに水がたくさんたまると、部屋に汚水がぶちまけられるという大惨事になってしまうため、足元にバケツを置いて、シートに溜まった汚水を汲み出しつつ、霧吹き作業を続けます。

 

軟弱な私は、霧吹きで肩より上に腕をあげているだけで「めっちゃしんどい・・・」。

腕をプルプルさせながら、汚水と格闘。

 

10回目ぐらいだったでしょうか。

 

やっと、やっと汚水が透明になってきたので、そこで作業終了!としました。

 

 

汚水や掃除用具を片付け、パーツをはめて濡れたエアコンを拭き、動画に倣って電源を入れてみます。

 

電気回路に水が入って、もし電源入らなかったらどうしよう・・・と思っていたので、エアコンが動きだすと、本気で感動します。

でもその瞬間水が飛び出てくるので、慌ててタオルで抑えたりして一人で大騒ぎ(笑)。

 

でも、綺麗なエアコンって本当に気持ちいいです。

 

その後、速攻でシャワーを浴び、頭の上から爪先まで丸洗いしました。

(マスク、必須です)

 

あと3台。

 

こうなると、掃除しないでエアコン使うなんて無理。

やるしかない・・・・

どうしたら・・・・

 

とまたあれこれ調べ、お金がないのに、また買い物してしまった私・・・・

 

 ↓なんども汚水を掻き出したのがかなり辛かったので、バケツにそのまま流れるカバーを購入

 

 ↓なんども霧吹きに水を入れに行ったのが相当きつかったので、4リットルの噴霧器を購入

 

うっかり解約のタイミングを逃してしまった「アマゾンプライム」で送料無料の注文を完了させました。

 

よおし!この助っ人たちと一緒に、残り3台を完全攻略するぞー!!

 

 

あ!!!「くうきれい」もあと2セット必要だった・・・・

 

今それに気づいて愕然としています。

カビキラーでやってしまおうか・・・・

 

ま、とにかくあと1台やってから考えよう。

 

 

綺麗な空気をゲットするため、戦い続ける”お掃除おばさん”なのでした。