新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

母子家庭生活を開始したみなさんへ

勇気を出して大変な離婚という作業を乗り越えて母子家庭生活に突入なさったみなさま、こんにちは。戦うシングルマザー京香です!

離婚までの険しい道のり、本当にお疲れ様でした。大変だったでしょう😢?よく頑張りましたね。体調はいかがですか?

それなのに、離婚で心身ともにボロボロのあなたに向かって世間の風は容赦なく吹き付けてきますよね。

親戚はもちろん学校の先生も役所の人も近所の人も今までとは違う上から目線の冷た~い対応をしてくることが多いと思います。

中でも一番堪えるのは友達の変化かもしれません。 私も離婚前は親戚のように仲良くしていた友人から一方的に連絡を断たれびっくりしたことがありました。 あとで人を介してわかったことですが、 彼女は「母子家庭」が自分の子供に"悪い影響"を及ぼすのではないかと恐れ、私達親子を遠ざけたようです。 当時は「なんて悲しいことを」と涙にくれたものですが、考えてみればその友達は「一般的なママ友」が欲しかっただけで、そうではなくなった私には価値を感じなかったということなんですよね。

今にして思えば、むしろそんな見方をする人だということがわかり(これがなかなかわからないんですよねえ)、しかも向こうから去って行ってくれて本当に良かったのですが…😅。
 
そんな手のひら返し組がたくさんいる中でも、変わらず、いえむしろ今までにも増して応援してくれる人たちもいます。 そこでまた人を見る目が養われるんですよね。
 
ちょっと話がずれましたが、 離婚すると今まで取り繕ってきたことの膿というか歪が一気に噴出してきます。 ただでさえ疲れ切ってボロボロなのに容赦なくそこを直撃してきます。 すると、弱った心はこう考えるようになります。
 
「やっぱり離婚なんかしなきゃよかったのかな。だって今ちっとも幸せじゃないよ」
 
 
<ブッブー!!!!!> それ、NGです(>_<)。
 
落ち着いて考えてみてください。 今辛いのは歪んだ生活が溜め込んだ「膿」を出しているから。 私達は長いことずーっとこの「膿」を抱えたまま、体裁だけ整えて生きていたんです。
 
これを続けていたら、どんどん「膿」が増えて行って身体も心もじわじわと蝕ばまれて行ったに違いありません。
 
残念ながら、離婚したら即ハッピーになれるわけじゃないんです。
どうしても「膿」出しの期間が必要になります。 でも、そこに気づけないと自分の選択に絶望して
 
❌好きでもない男にすがったり
❌元夫に戻ったり
❌自暴自棄になって荒れたり
❌心を病んだり
❌子供を虐待したり
❌風俗に身を落としたりしてしまいます。
 
これから何度も言いますが、
 
✨本当の幸せは簡単には手に入りません✨
 
 
簡単に手に入らないものだからこそ価値があり、簡単には失わないものになるんです。
 
だから、今辛いなあと思っている方はどうか3年我慢してみてください。 3年間、子供の心を一番に大事にして常に誠実に頑張ってみてください。 騙されたと思って。
 
すると、必ず、必ず幸せな生活が姿を現しますから。 そしてそんなあなたを応援してくれる人は どんどん増えて行くんです。
 
その日を信じて、どうか負けないでくださいね。私がそばにいますから🙋‍♀️