新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

□シンママでも管理職になれた私が教える!仕事が上手く行くコツ(1)

f:id:bosikateinokotu:20181126214949p:plain


母子家庭にとって、ママの仕事は生命線です。 これが上手く行くか行かないかで全てが変わると言っても過言ではありません。

 

だって私、何の資格も無いし頭も悪いし… と、みなさん泣き出しそうな顔でおっしゃるのですが、実は安定した仕事を得るためには資格なんかよりもっともっと大事なことがあるんです。

 

うちの会社ではアルバイトや契約社員さんたちがたくさん働いています。 その中でも、この人にはぜひ社員になってほしいと思う人と、早く辞めてほしいと思う人がいます。

 

後者の方は前者の方に比べて遥かに能力が高いのですが、彼女は自分ができると思っているのでいつも自信満々。 言葉の端端に「低レベルの会社のくせに!」という気持ちが現れ、何かをお願いしても「本当にやる意味があるんですか?」「先にあの部署がこうするべきなんじゃないですか?」などと抵抗することが多くとても仕事が頼みにくいんですよねー💦。

 

もちろん、一度やり始めればとてもレベルの高い仕事をしてくれますが、この仕事にそこまでのクオリティを求めているわけではないので結局出来栄えだけは素晴らしい、でもたまにしか使わない書類が出来上がることになります。

 

また、仕事ができるのだからと当然のように有休を取り、お子さんが病気になるとこれもまた当然のように長々と休んだりします。

 

一方、前者の方は朝早く出勤し、みんなに笑顔で挨拶します。 そしてどんなにつまらない仕事でも一生懸命取り組み、わからないところはメモを取りながら丁寧に質問。

 

とにかく、いつも体中から「感謝」の気持ちを溢れさせているんです。

 

有休が取れるのに滅多に休まず、終業時間がきてから帰り支度をし、みんなに笑顔で丁寧に挨拶してから帰ります。

 

仕事の能力はごくごく普通。 でも、みんな、彼女がいるだけでほっとすると言いいます。

 

私には人事権があるのですが、後者の彼女には正式に社員にならないかと話すつもりです。 前者の彼女にはいずれ辞めてもらおうと思っています。

 

私も最初、子供二人抱えて途方に暮れていた時に雇ってくれた会社に、後者の方と似たようなことをしていました。

意識してそうしていたわけではなく、ありがたくてありがたくてそうしなくてはいられなかったんです✨。

 

子供たちに美味しいご飯を食べさせられるのも
おもちゃを買ってあげられるのも、かわいい服を買ってあげられるのもみんなこの会社のおかげなんだ!

そう思うとすべてが有り難く感じられました。

 

会社はよく「能力の高い人が欲しい」と言いますが、結局は人が採用を決めるので、いくら能力が高くても感じの悪い人は敬遠します。

 

そして、経験がなくても、一生懸命仕事を覚えようと努力し、誠実に感謝の気持ちをもって働く人間を求めています。

 

もしあなたが本気で安定した仕事を得たいと思っているなら、資格や高い能力を目指すより先に、「感謝の気持ち」が大事です。

(超大手や超難関企業は別かもしれませんが😅)

 

 

ですから、仕事が決まったら、なによりもそれを大いに表現しましょう。

そうすることがきっとあなたを幸せにしますよ😊