新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

今なら間に合う!母子家庭年末年始必勝法

母子家庭年末年始必勝法!

暑い暑いと言っていたらもう10月よ〜なんて言ってる間に今日はハロウィン!

そして、なんと!明日から11月が来てしまいます😱

 

こんなことをしているうちにすぐ年末年始になっちゃうんですよね💦💦毎年。

 

 

年末年始は、ただでさえ忙しい母子家庭を焦らせます。

Xmasはサンタとして子供たちの期待に応えなければならないし、
日ごろ忙しくてまめに掃除をしていないところに大掃除の重圧がのしかかってくるし、
くたくたになって新年を迎えると今度はお年始お年玉攻撃に遭うし、
休みが重なると何かとお金がかかるし・・・・・

そんなこんなで疲弊して元旦を迎え、実家に帰ったりするともう翌日は出勤日。


「もうやだ、年末年始なんて大嫌いだ!!!!」

と私は心で何度叫んだことか😢。

でも、これを緩和させるのにも「コツ」があることを発見!
それからは年末年始が乾かなくなりました乾かなくなりました😊

それをここで一気にご紹介します!

<<母子家庭・年末年始必勝法>>

★11月の頭に年末年始までの予定を立てる

①年末年始にかかるお金を計算して用意しておくこと
(Xmas会費、Xmasプレゼント代、年賀状代、年末費、お年玉費、お正月費等)

②Xmas会を設定し、みんなの予定をおさえる(ここで日頃お世話になっている人たち(両親や友達)を招待すると良い)

③Xmas会までに大掃除を終わらせる。
(キッチン、お風呂場、洗面所、カーテン・・・などと掃除する場所を書きだしてつぶしていく)

④インフルエンザの予防接種は11月末までに完了させる。

⑤子供たちにXmasに何が欲しいかサンタさんに手紙を書かせる(締切は11月末)

⑥お年玉袋にお金を入れて用意しておく。

⑦年賀状は12月21日までに書いて投函してしまう(この時投函した年賀状は必ずメモしておくこと)。

⑧Xmas会は紙コップや紙皿でもOK。小さくてもいいからツリーを飾り、出来合いのお惣菜でもいいから大きなお皿にのせて(無ければお盆にアルミを貼る)並べる。Xmasケーキは異常に高いので手作りのケーキを作る(オーブンが無ければスポンジと生クリームを買ってきて子供達と作る)。来てくれた人たちにちょっとしたプレゼントを渡せたらGOOD。
子供たちにパーティー用の帽子を被せたり、Xmasの音楽をかけたりできたら尚いい。

というようなことを設定します。

すると


年末年始は綺麗な部屋でゆっくり過ごせるようになります。


とにかく、母子家庭には周囲の協力が必要不可欠!
でもただお世話になるだけではいけません。
感謝の気持ちを表すことがとても大事。そして頑張っている姿を見せることも何より大事なんです。
また、ただでさえ寂しい子供たちは、おうちでママがパーティーを開いてくれるということが嬉しくてたまらないはずです。
そんな楽しい記憶が、子供たちを強くします。

そして、人が来ると思うと大掃除にも前向きになれます。

そうやって面倒なことはみんな終わらせて、年末年始は子供たちとテレビを観ながらのんびり過ごしませんか?


今こそ、来年の年末年始必勝のために準備を始める時期!
 
 
そして、その余裕で次の年への準備も始めてしまうのです。
 
今回の年末年始にかかったお金をしっかり記録しておきましょう。

そしてそれを年間で割って積立を開始してください。

一カ月3000円。
一年で36000円。
それを年末年始費に充てるのです。

こうやって先へ先へと蓄えて行きながら乗り越えれば、きっと楽しくくつろげる年末年始が手に入るようになりますよ!

 
 
☆そうそう、年末年始は慌ただしくて鍵を落として途方にくれたことがありました。あの時ここを知ってたらなあ…😔