新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

□シンママでも管理職になれた私が教える!「仕事が上手く行くコツ(2)」

f:id:bosikateinokotu:20181126211328j:plain

どんなに能力が高くても、仕事ってそれだけじゃ上手く行かないということは

「仕事が上手く行くコツ(1)」でご紹介したのですが、それでは次に、さらに有効な「仕事のコツ」についてご説明しようと思います。

 

人は何か仕事をする時、同じ作業ならまとめて行った方が効率的だと考えがちです。

 

だから、ちょっとした作業を頼まれると

「あ、これはあとでまとめてやった方が早いな」と判断して後回しにしてしまうんです。

 

例えば

「このファイルしまっといて」

 

「この書類コピーしといて」

 

「このデータ、名前つけて保存しといて」

 

などなど。

 

特に忙しくて手が離せなかったりすると

 

「あ、あとでまとめてやろう」と机のはじに重ねたりします。

 

また、

 

「会議の部屋予約しておいて」

 

「あの人にメール打っといて」

 

なんて言われても、そんなに急がなくてもいいと思うとついつい「あとでやろう」と後回しにしてしまいます。

 

 

でも、人間は忘れる生き物です。

 

あとで

 

と思ってもどんどんタスクが増えていくと必ずどれかが抜けていきます。

 

「私は忘れないように付箋を貼ってます」

 

そういう人も多いと思いますが、本当に効率的なのは何があろうとその場でやってしまうことなんです。

 

もう盲目的に。

 

頼まれたら次のアクションで終わらせる。

 

必ず。

 

そうすれば忘れることはありません。

 

付箋に書く手間も要りません。

 

そして、わざわざあとで一つ一つ思い出す手間も要らないんです。

 

結局、仕事を後回しにすると、再び取り掛かる時いちいちその前後の状況を思い出さなければならないので返って時間がかかってしまうのです。

 

だから、とにかく発生した仕事はその場で処理してしまいましょう。

 

そして、どうしてもどうしても物理的に無理!ということだけをメモしたり付箋に貼ったりします。

 

 

そうしていると頼まれた仕事は確実にこなすことができます。

 

そして、会社の上層部にいるできる人たちは「素早いレスポンス」が大好き。

 

いつでも頼んだことは真っ先に仕上げてくるあなたのことを評価しないはずはありません。

 

さあ、早速今日からぜひこのコツをお試しください!!