新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

やわらかゆたんぽ

このところ毎日本当に寒いですねえ。みなさま、お身体大丈夫ですか?

 

離婚前の私はどこもかしこも病んでおり、特に腰と肩はバキバキでした。

加えて生理痛も転げまわるほど辛く、毎回痛み止めを倍量飲んで生活してました涙。

 

離婚してからかなり軽くなったものの、それでもしばらくはとても辛くて困っていたところ、勝間和代さんのブログで「ゆたんぽせいかつ」というものを知り、早速詳しく調べてみると…

 

そこには紹介されていた靴型のゆたんぽの他にもいろんなゆたんぽが販売されていました!

 

このゆたんぽ、従来のゆたんぽとは違ってウエットスーツの生地でできています。

つまりとてもやわらかいんです。

そこが肝!

 

ゆたんぽといえば固いものだと思っていたのに、やわらかいとなると世界が広がります。

 

私は、まず身体を温めよう!と思い立ち、勝間さんも絶賛していた靴型の安い方を買ってみました。

 

これが、もう、温泉か?!と思うほど気持ちいいんです。家で仕事してる時はもちろん、寒い朝や冷えた夜に履くと至福!な気持ちになります。

 

(これに前述のグルーニーを加えると最強です)

 

なのですっかり気に入ってしまい、これはきっと肩にもいいはずだと、靴型を洗って肩に乗せてみたのですがイマイチ座りが悪く自由に動くことができません。

 

そこで、次の冬はついに肩用を買ってみました!

 

 

これがまた最高なんです。

肩こり、揉み解すより気持ちいいですし、

腰に当てるとじーんわりあたたかく一気に楽になります。そして生理痛!カイロを当てても局所的に熱くなるだけでなかなか効果を感じなかったのですが、これをおなかに乗せているだけで劇的に楽になりました。

 

なんでこんなに気持ちいいんだろう?と思って調べてみると、お湯で温めるというのは昔の人が湯治といって病を治すために使った方法だということに気付きました。

人間はお湯で芯から温めることで本来の自然治癒力を高めることができるようですね。

 

この「やわらかゆたんぽ」、もう何人の人に勧めたことでしょう。

 

今では私の大事な人達はみんなやわらかゆたんぽを愛用しています。両親は1人で3種類も使ってます(笑)。

(冬のプレゼントにも最適です)

 

みなさんもぜひお試しくださいね!