新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

手前サラダバー

手前サラダバー

最近私は無料マンガアプリにハマってしまい、ひさーしぶりに「ブラックジャックによろしく」というマンガを読んだのですが、この中に出てくる抗がん剤の話が凄まじく、頭の中が恐怖で一杯になってます。

やはり、やはり何よりも健康第一ですね。

寒くなってくると野菜たっぷりのお鍋やスープを食べる機会は増えますが、生野菜を食べることって極端に少なくなってきませんか?

でも、生野菜に含まれる酵素が健康の大きなカギになっているとの説も浮上してきているんです。

昔は生野菜は体を冷やすとされており、冬はあまり食べないほうがいいって言われていたのに、ほんと、何が正しいかわからなくなりますよねー。

そんな中、私は自分の体が冬でも生野菜を欲していることがわかるので、努めて食べるようにしているんです。

とはいえ、生野菜ってめんどうですよね〜。

レタスを丸ごと1個切っても一度のサラダでは食べきれない。

でも切って冷蔵庫にいれておくとびちゃっとしてきておいしくない。

そこで私は考えました。

なぜ面倒に思うのか。

何が嫌なのか?

どのあたりで躓くのか?

こうしてあれこれ自分に問いかけてみたところ、以下の2つが嫌なんだということがわかりました。

1 いちいち洗って切るのが面倒。(仕事柄、生野菜は菌が繁殖しやすいから衛生面には相当気をつけなければならないと知っているので余計面倒(ーー;))

2 半分にして残したレタスの切り口が変色するのが嫌。

とはいえ、カット野菜の危険さはよく知っているので自分で切るしかありません。

でも自分はもちろん、子供達にも簡単に生野菜を食べさせたい!(うちの子たちはきゅうりもトマトも苦手なので生野菜というとレタスが基本なんです)

そう思ってなんとかならないかなーと散々考えて調べていくうちに、見つけました見つけました!解決策を!

[解決策]

①50度洗い

②大型スピナー!

①は、野菜を50度で洗うとシャキッとして鮮度が上がる!という洗い方の手段なんですが、ほんとかなーと恐々やってみると、本当でした。

②は、野菜の水を切る遠心分離機のような容器なんですが、今回目をつけたのはそれの大型タイプ!

レタスをちまちま使わず、丸ごと1個切ってしまい、徹底的に水を切るために購入!

私が買ったのはこれです↓

つまり、レタスを丸ごと1個切って大型スピナーで50度洗いし、徹底的に水を切ってそのまま冷蔵庫に入れてしまうというやり方を見つけました!

すると、レタスは3日のうちにシャキシャキのまま完売します。

味をしめ、水菜やパプリカは小型スピナーでやってみました。大根や人参の千切りはすのこ付きタッパーに入れておきます。

さらに、例の蒸し鶏や肉そぼろや手作りベーコン"似"なども冷蔵庫に。

これらをお好みで合わせると立派なサラダになります。

ついでにドレッシングも3種類用意。

こうして比較的手軽に生野菜生活を送れるようになったというわけです。

気のせいかもしれませんが、生野菜を食べると体がスッキリするんですよね。

子供達も自発的に食べているので、やはり体が欲しているのでしょう。

もしみなさんが生野菜食べたいなーと思ってらっしゃるなら、このやり方、是非オススメします!