新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

便利なラミネート機

 

兄妹がいて、お昼ごはんと晩御飯とおやつを置いていくとなると、作ってる自分でもわけがわからなくなることがあります。 最初は毎朝メモを書いていたのですが、だんだんそれさえ面倒になり、何かいい方法は無いかなあと日々考えていました。 そんな時、仕事でお店の人がプライスカードを作っている所を発見! こういうのってプロに頼まないとできないと思っていたのですが、ただの印刷した紙(笑)を小さな機械に挟んで、あとは切るだけだったんですね〜! 早速調べて買ってきました! 最初に作ったのはこれです↓ (札の一番上にはそれぞれの名前が書いてあります) image.jpeg 年賀状の印刷ぐらいしか使わなかったインクジェットプリンターも大活躍です。 何しろ水に濡れてもなんの心配もいらないのですから。 この他「おやつ」札や「お小遣い」札なども作りました。 これが本当に便利! しかもとてもわかりやすいので、子供達も喜んで、間違い食い?の喧嘩も無くなりました。 味をしめ、ゴミ箱の分別札やそれぞれのタンスやお皿置き場札などいろんな札を作って大満足していたのですが、ある時またふと閃きました! これってお風呂で使える! 私は世界地図や日本地図をラミネートし、子供達とお風呂でそれを見ながら、「ほら、伝記に出てきたアインシュタインはこのへんに住んでたんだよ」「ママのおばあちゃんはこの辺りで暮らしてたんだよー」「ママの会社はこの辺だよー」などと話してみました。 すると、お風呂の中が新鮮だったせいかノリノリ!身体もあったまっていい感じです! 次に私は当時勉強していた簿記の暗記シートを作りお風呂でやってみたところ、かなり捗るんです。 そのうち子供達も試験の前はラミネートで何枚も勉強シートを作っていました。 よく作るすし酢やホームベーカリーの配合をラミネートしてキッチンに置いておいたり、ゴミの日を表にして下げておいたり! 大事な写真もラミネートすればそのまま飾れます。 とにかくラミネートは便利! もし、年賀状でしか使わないプリンターをお持ちなら、ラミネート生活を始められてみてはどうでしょう?