新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

友達のお母さんのこと

先日、私よりもかなり若い友達が自分のお母さんのことで相談に来ました。

どうやら、彼女のお母さんが家を出たいと言っているようなのです。

そのお母さんには何度かお会いしたことがあるのですが、とにかく品のある優しい雰囲気の方で、こんな人が奥さんだったら旦那さんはさぞ鼻が高いだろうなあと思っていました。

お父さんも背が高くてスラっとした素敵な人です。

理想のご夫婦なのかなと思っていただけに驚いたのですが、友達に言わせればお父さんは昔からわがまま放題で、優しいお母さんのことを思いやるどころかさんざん利用してきたそうです。

よくある話ですが、お母さんの仕事を辞めさせ友達や実家との付き合いも制限し、自分は遊びまくっていたといいます。

お母さんはそれでも一生懸命頑張ってきたようですが、あることだけは許せないと今回家出を思い立ったそうなのです。

それは

病気の時に優しい言葉をかけてくれない

ということ。

それだけなんです。

あとのことはもう仕方がないと諦められるけど、これだけは我慢できない…

私はその言葉を聞き、このお母さんはなんて優しい人なんだろうと感動しました。

それを聞くだけでも、今までどのぐらい我慢してきたかがわかります。

それをお父さんに涙ながらに訴えた様なのですが、反省するどころか、そんなに嫌なら出て行け!とまくし立ててきたんだそうです。

私は、「そんなオヤジ、すぐひとりにすればいい、そうしたらきっとお母さんのありがたみがわかって謝ってくるから」と言ったのですが、お母さんは生活費以外にお金を持っておらずどこにも行くあてがないので出たくても出られないそうです。

友達も旦那さんの親と同居しているのでお母さんを呼び寄せるのは難しいようで…

私よりおそらく10〜15歳ぐらい上の方なので仕事を探すのも多分大変だと思います。加えて長い間のストレスで身体もあちこち弱っており、とても1人で生活する勇気が出ないといいます。

私はそれを聞いてハッとしました。

この人は、あの時離婚しなかった私なのかもしれない…

あの時はまだ若かったから何とかやり直すことができた。でも子供が育ってからって考えてたら離婚できなかったかもしれない…

今無理に離婚を勧めても、のしかかってくる重圧や困難に弱った体と心は耐えられるんだろうか…

とはいえ、このままでいいわけがないと強く思いました。

私は、「今すぐにどうこうするのは難しいけど、1年後に状況を改善するために計画を立てましょう」と提案しました。

「家を出ようと出まいと、今の状況を変える必要があります。そのためにとにかく経済力をつけましょう。旦那さんを油断させて少しでもお金の管理を勝ち取るのもよし、パートに出てコツコツためるのもよし。いずれにしても、こちらが強い意思表示をした時に、お金で脅迫されないような環境を作るんです」

友達は早速お母さんに伝え、お母さんもその気になってくれました。

そんな時、お父さんが病気で倒れてしまいました。

もちろんお母さんは懸命に看病し、お父さんに尽くしました。

すると、お父さんはすっかり安心してしまい、ますますわがままになったそうです。

お母さんはその姿を見て全てに対しての気力を失ってしまいました。

お母さんは今

「私の人生、もうここでおとなしく終わらせるしかないのよ。神様がそれをわからせるためにお父さんを病気にしたのね。仕方がないわ、私はお父さんの言うことを聞いてこのまま生きていくわ」と言っているそうです。

こんなに優しくて素敵な人なのに。

お父さんはお母さんがどんなに寂しいと思っているかも知ろうとせず、自分の寂しさをぶつけて生きていくのでしょう。そしてお母さんが亡くなった時、やっと失ったものの価値がわかって猛省するんだと思います。

お母さんの生き方もある意味素晴らしいとは思いますが、なぜお母さんがお父さんの犠牲にならなければならないのだろうと悔しく思いました。お父さんもいろいろな寂しさを抱えて辛いのかもしれませんが、それは自分が解決しなければいけないと思うんです。誰かに甘えて根本的な解決から逃げるのは解決ではありません。

大事な人に甘えてその人を悲しませる人生なんて、本当の幸せだとは思えないんですよね。

お父さんが早くそれに気がついてくれることを私は祈っています。