新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

土日の罠にはまらない!

土日の罠

平日のフルタイムで働いていると、金曜の夜が一番嬉しくないですか?

ああ、やっと休みだあ〜!

明日はゆっくり寝よう!

ってウキウキしてつい夜更かししたりしてしまいます。

一方日曜の夜は最悪です。

あーあ。終わっちゃったよ。

明日からまた仕事かぁ。

やっだなあ、めんどくさいよー

疲れたよおー

とテンション下がること下がること。

ですから月曜の夜も

あーあ、まだあと4日もあるよお〜

と、暗くなります。

そして、火曜。

あと3日かあ…

水曜。

中日だー。

木曜。

あとふっつか、あとふっつか♪

金曜。

やったあ!やすみだあ!!!!

とまあ、こんな風になりません?

私、何年か前に気づいたんです。

これ、土日の罠。

これやってるとあっという間に一年経っちゃうんですよ!!!!

まるで土日のために生きてるみたいになっちゃうんです。

土日は確かに楽しい。でも、それを待つばかりに、平日がお座なりになり、あっという間にお正月です。

これって、つまり、あっという間に歳をとるってこと。

やばい、こんなことしてたらあっという間に死んでしまう…

私はこれに気づいた時、とてもとても焦りました。

そしてどうしたらいいのか考えたんです。

そしてたどり着いた結論。

平日を楽しくすればいいんだ!!!

ということ。

私はまず、休日の予算を半分平日に分配することを考えました。

まず、子供が小さいうちは、平日のドラマを楽しみにすることにしました。

ほら、月曜から金曜まであるじゃないですか、あの連続ドラマ!

子供達と一緒にお菓子を買って、映画気分で観ます。たまーにラブシーンがあったりすると焦りますが、これも社会勉強!と割り切って一緒に観ました。

それから、週刊誌を買うことにしました。

なぜか発売日ってとても嬉しかったりします。

そして、中日の水曜は会社帰りにケーキを買うことにしました。普段買えないようなちょっと高めのケーキと高級紅茶も買ってきて豪華なティータイムを決行。

だんだん子供が大きくなってきて塾や部活で遅くなる日ができてくると、ココイチ松屋はなまるうどんやてんやなどでプチ外食し羽根を伸ばしました。

せっかくだからお風呂を楽しくしよう!と考え、暗くしてお風呂に浮かべるライトやお風呂で使えるCDプレイヤーやアロマオイルなどを用意。火曜の夜は1時間お風呂に入ってのんびりするぞー!としてみたり…

とにかく、いろんな方法で、平日ワクワクするよう考えてみたところ

毎日にハリが出てきて、毎日楽しくなったんです!

仕事してても

あ、今日はあのドラマの続きが見られるんだったー。たのしみー。

とか

今日は◯◯のケーキ買って帰ろうっと!

とか

今日はお風呂でまーったりするんだー!

とか。

平日を楽しんでいるうちに、土日が来るから一週間がとても充実してきます。

みなさんもぜひ平日にお楽しみを作って、人生をじっくり楽しみながら過ごしてみませんか?

今の私は、当時よりかなり自由になってきたので、平日の夜の新しい楽しみ方を研究中です!