新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

激務の息子にできること

最近5時起きでお弁当作ってます。
息子が就職して一段落したと思っていたら、想像以上の激務で、今のところ夜も遅くて土日もない毎日なんです。もう成人だからとここ数年できるだけ放っておくようにしていたのですが、さすがにスーツ着て出勤するだけでヘロヘロになっている姿を見ると、命の危険を感じてしまい、最低限の救いの手を差し伸べることにしました。
こんな時、一番心配なのは健康ですよね。
なので、最近こんなことをしています。
●帰宅したらすぐお風呂に入れるようにしておく。
●ヤクルト風飲料を冷蔵庫に常備しておく。
●土日に洗濯をしてやる。
●三食外食だと身体に悪いのでお弁当を持たせる
●朝はせめてお茶を一杯飲ませてから送り出す。
なぜ5時起きかというと、息子が朝は早く出て電車で寝て、会社の近くのカフェで勉強してから余裕を持って出勤したいと言うからなんです。
私も実はそれやりたかったんですけど(笑)、子供が寂しがるからとやらなかった方法。ギリギリまで寝て出勤するより遥かに効率がいいんです。
だからそれはぜひ推奨したいところです。
お弁当には雑穀米を詰め、出来るだけ昔ながらの調味料を使った野菜中心のおかずを入れます。会社に電子レンジがあるようなので昨日のスープも持たせました。
それから最後にちょっと甘いものを2つばかりのせます。
カントリーマームとかアルフォートとか、他愛もないお菓子ですが、ちょっとあると嬉しいようです。
もちろんずーっとやる気はないのですが、今彼はいきなり豪雨の中で厳しい崖を登り始めたところだと思うんです。
だから、ほんのちょっとでもホッとする時間が持てたら最初の崖を登りきれるんじゃないかと思ったんです。
私が就職したばかりの頃も、新しいことばかりで頭が破裂しそうなのに毎日残業で身体が疲れはてていたことを思い出すんですよね。
そんな時、母が沸かしてくれたお風呂のありがたさや、手作りのおかずに何度も元気をもらったものです。
いつか息子も、共稼ぎの奥さんや彼の子供に、同じような気持ちを持ってくれたらいいなあ。
奥さんを大事にできる男になってくれたら本当に嬉しいなあと思いつつ。
(それにしても元夫はなぜそういう気持ちを妻に対して持てなかったんだろうとふと考えたのですが、元夫は不思議なことに相手の気持ちになって考えるということが極端に苦手な人だったことを思い出しました。
テレビや映画を観ていても、出てくる人たちを批判したり褒めたりはするのですが、その人の気持ちになるということがありませんでした。こいつはいい人間だ、とかこいつはひどい奴だなあなんて感じで。
共感力が低いというのでしょうか。
なぜそうなってしまったのか、それがわかれば子育てのポイントが見えてくるのかもしれませんね。これ、今後の課題にします!)