新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

社会人のお弁当にはこの容器がオススメ!

社会人のお弁当作りについてあれこれ考えた結果、今のところこれがベスト!と思っている方法があるので、今日はそれをご紹介します!
まずお弁当箱!
これ、オススメなのがジップロックで出している蓋つきの容器です。
最初は四角い普通のお弁当箱を使っていたのですが、とても嵩張る上に凸凹も多くて洗うのが面倒!
しかも会社の電子レンジであっためたい!とか言われると、溶けないだろうかと不安になり、あれこれ探した結果たどり着いたのがこれです。
これ、ほんとに優れもの!
カフェご飯のような雰囲気になりちょっといい感じである上に、お弁当作りが楽なんです。私はプラスチック容器に油がつくと洗うのがとても億劫になるので、地球には大変申し訳ないのですがご飯を詰める前にラップを敷きます。こうすると夏場でもお弁当箱を洗うときふたを開ける時のあの嫌な臭いからも解放されるんです。毎日のことだから、できる限り続けたくて…。
そしてそこにご飯を半量詰め、のりやふりかけをふって残りのご飯を詰めます。
その上におかずを3種以上のせ、佃煮や梅やじゃこを乗せたら完成です。
丼に見立てて牛丼や親子丼にすることもあります。
そして、余力があればスープをもたせます。
学生の頃はスープジャーを持たせていましたが、会社には電子レンジがあるようなので、ここでもジップロックの密封容器が活躍します。
前夜仕込んでおいたものを温めて持たせるのですが、密封容器にスープを少なめに入れて蓋をくるっと回せばもう安心。
もちろん同時に娘と私の分も作ります。
こうすると、お昼みんなで同じものを食べていることになり、何となくちょこっとですが嬉しくなったりするんですよね。
仕事してるのによくお弁当作れるねー、と褒めていただくこともあるのですが、大体のパターンを作ってしまえばそこまで大変ではありません。
しかもジップロックの密封容器はお弁当箱よりずーっと安く、同じサイズのものが2つか3つセットで付いてきますからとてもお得!さらに、お弁当以外にも大活躍なのが嬉しいところです。
私はおにぎりを作ることも多いのですが、その時もつぶれないようにこの密封容器をりようしています。
みなさまも、早速自分の分から始めてみませんか?