新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

最強!テレビ体操!

毎日いろんなことがあってヘロヘロになっていると、なかなか定期的に運動できません。
また、運動したとしてもすぐ疲れてしまい、決められたメニューをどんどん短縮してしまいがちです。
そんな私には素晴らしい味方がいるんです。
それはテレビ体操!
最初は録画して自分の都合のいい時間にやっていたのですが、それでは結局忙しいと後回しになってしまうんですよね〜。
だから常にリアルタイムを狙います。
起きると教育テレビをつけて身支度やお弁当の支度をしているんですが、急に昭和からやってきたような元気印のお兄さんの声が私を呼びます。
「さあ!体操の時間です」
最近の私はただの体操では飽き足らず、ダンベルを持って臨むようになったのですが、つまりお兄さんの言うことを忠実に聞かなくたっていいんです。とにかく、テレビ体操に合わせて気になっているところを動かして鍛える!
これは本当に効きます。
お兄さんの元気さやお姉さんの真面目さを見ながら身体を動かしていると、特に苦もなく運動してしまうんですね〜。
自分1人でやるとなかなかルーティンが回せないのに!
すると、終わる頃には身体も頭もすっきり。
お水を一杯飲んだら残りの作業を片付け、ゆっくり朝ごはんを食べます。
身体を動かした後のご飯はとても美味しいですよ〜。
実はこれ、最初はうちの母親がやり始めたんです。もう20年も前のことです。しばらくするとあんなに嫌がっていた頑固な父親もやるようになりました。
「ほら、あんたもやりなさいよ」と言われたものの「え〜テレビ体操なんてださーい」となかなか受け入れられず、もっとかっこいいのないかなと他の体操を探しまくったものですが、結局総合するとこれが一番だったんです。
さすが天下のNHK
こうやって日本全国の人が今一緒に身体を動かしてるんだなあと思うと、なんかほっこりした気持ちにもなります。
みなさまもぜひぜひ明日の朝からやってみて下さい。ほんのちょっとの時間なのに効果は絶大です(^ ^)。
ほんと、気持ちいいですよ〜