新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

私から甘いものをいきなり遠ざけたすごい方法とは?

私の1番の弱点は甘い物に目がないというところ。

うちのかいしゃは食品会社だけに、仕事中も飲食OKなんです(だから休みが少なくて薄給でも頑張れるのかも(笑))。

だから、お菓子が止まりません。

言い訳すればこれは仕事のある日だけ。

休みの日はごく人並みにしか食べませんが、仕事になるとほんと自分でも情けなくなるほど食べてしまうんです。

お酒もタバコもまったくない生活なのでお菓子ぐらいいいか、と思っていたのですが、成分を知れば知るほどやばいんじゃないの?と思い始め、何度も止めようとしたのですができませんでした。

手作りのお菓子や豆などで工夫しましたが、それでも食べたい気持ちは収まらず、忙しくてそういったものが用意できなくなるとまたコンビニのお菓子に戻ってしまうんです。

そんな私が、先週の金曜から、ほとんどお菓子を食べなくなりました。

自分でも驚いています。

パンにつける蜂蜜とかおせんべいは食べますが、チョコとかクッキーなんかはほしくなくなってしまったんです。これには本当に本当にびっくり。

何があったのか、と言いますと…

ガン細胞はブドウ糖を餌にして増殖する

という事実を知ったからなんです。

はい。私は極端に甘いものが好きで極端に臆病な人間でして、甘いものを食べるということがガン細胞をあまやかして太らせているということにつながる!とイメージしてしまったので、恐怖から食べたくなくなってしまったのでした。

太るからいや〜

などという、甘くてかわいい世界ではなく、一気に

死にたくない、苦しみたくない

というイメージに直結してしまったんですね〜

そして、甘いものを食べないといいことがいっぱいあることにも気がつきました。

お菓子を買うお金がかかりませんし、お菓子をしまう場所も要りません。

お菓子を食べないとご飯が美味しい!

永年止めたくても止められなかったものを、スパッと止めさせたのは、この怖がりの性格だったんです。

まあ、これがどのぐらい続くかはわかりませんが、できればここが転機になりますようにと祈っています。

みなさまもぜひお試しください!

食べたくなったらガン細胞に餌をやるイメージを頭に浮かべてみてください!