新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

虐待親は絶対に許せない

私の友達は、母親からの虐待が原因で心を病み、亡くなりました。

私は彼女から母親がしたことをたくさん聞いてきたので、その母親を許すことができません。

彼女の葬儀に、母親は来ませんでした。

そしてその母親は、彼女が亡くなったことを彼女の旦那さんのせいにしていました。

私はもしその母親が葬儀に来ていたら、彼女の思いを洗いざらいぶちまけてやる!と怒っていました。

すると、年上の友人が私に言いました。

もういいじゃないか。お母さんは高齢なんだもの。このまま静かに逝かせてあげよう。

それに、お母さんだってそのお母さんに虐待されてたかもしれないんだよ。と。

私は久しぶりにマジギレしました。

ふざけんな!

って感じですよね。

そのババアは死ぬ前に真実を知ってもがき苦しむべきなんです。彼女をあそこまで追い詰めたのに自覚してないなんてありえない!

じゃないと彼女が浮かばれない!

自分も虐待を受けてきた?

再びふざけんな!って感じですよね

だったら自分の子供を傷つけていいんですか?

私は断固反対。そのババア、同じ母親として許せない!絶対許せない!ぜえぜえはあはあ

友人は私のあまりの剣幕に、これは2人を合わせてはいけないと心の底から思ったそうです。(後日談)

そういえば私の離婚の時も、

「ご主人だっていろいろ辛かったのよ」という人がたくさんいましたが、私はその時もふざけんなと思っていました。

悪いことは悪い

どんな理由があろうと、人の身体や心を傷つけていいわけがない。

なぜそれがわからない人ばかりなんだろう。

一周忌にもその母親は来ませんでした。

押しかけて行って張り倒したいぐらい頭にきています。

お前なんか、母親の資格ないんだよ!彼女を返せ!って言いたい。

先日の友達の場合とは違うんです。

彼女の場合は明らかに虐待なんです。

その母親が風の噂でもいいから、自分のせいで娘が命を落としたことを聞きますようにと私は祈っています。

今度は私の娘に生まれておいで。

全身全霊でかわいがるからね。

私はお線香の前で微笑む彼女に語りかけています。