新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

やっと別れた不倫男が追いかけてきたら・・・

先日やっとの事で不倫を解消した友達からメールが着ました。

 

 

別れた男が駅で待ち伏せていた!

 「どうしようー、また会っちゃったよ(涙)」

f:id:bosikateinokotu:20181124115946j:plain

 

 相手の男性が仕事の帰り道で待ち伏せしていたらしく、そこからつい合流してしまったようなんです。

 

 男は都合のいい女をなかなか手放さない!

そりゃそうだよね。と私は思いました。

 

だって、こんなに都合のいい女簡単に手放すわけないもの。

 

いいですか?私はこれから本当に厳しいことを書きますが、シングルマザーほど都合のいい女はいないんですよ?

 

「なぜ若い子じゃなくて私なの😍?私ってそんなに魅力的?」

なんていい気になってる場合じゃないんです。

 

シングルマザーは格好の獲物なんです。

若い子は、絶対に絶対に結婚したがります。

そして出産年齢を気にするんです。

だから不倫で遊ぶには最もリスクが高い!

 

結婚するんだったら若い方がいいに決まってますが、"ただの"不倫ならローリスクの方がいいんです、チキンな不倫男はそういうところだけはしっかりしてますから。

 

そして、次にリスクが高いのが既婚女性です。だってバレたら向こうの旦那さんから訴えられますもん。

 

つまり、シングルマザーはですね、ライオンの前を横切る群れから離れたシマウマみたいなもんなんですよ😥。

 

罪悪感からシングルマザーを言葉で喜ばせるチキン男。

でも人間には罪悪感というものがあります。

チキン男はシングルマザーから恨まれたくはないんですねー。

だから、必死になって愛だの恋だの、シンママが喜びそうな言葉を考えます。

そして、そのうち自分も何となくそんな気分になって来て、

 

私たち本気で愛し合ってるのよね、という世界が訪れるわけです。

 

 

男と女の「心が痛い」はその辺の川と摩周湖の深さぐらい違う。

これ、ホントですよ。私は仕事や趣味で男性中心の飲み会に出たり、個人的に相談受けたりすることがかなり多いんですけど、男なんてほんとに単純。

我々女性が考えるよりもうーんと感情の浅いところで生きています。で、その浅い世界の横のつながりを緻密に捉える生き物。

 

なので、男と女の「心が痛い」はその辺の川と摩周湖の深さぐらい違うのです。

 

まあそんなわけで、シングルマザー彼女がそれに気づいて逃げ出そうとすると、必死で追いかけてくるんですねー。

 

男は余程のことがない限り妻や子供を捨てられない。

 

でも、そこで家族を捨てるケースは稀です。よほど向こうの奥さんがひどい女でなければ、男は妻を捨てられません。なぜなら、その時点で妻は同じ人間であり、愛人は人間ではなく「コト」とか「モノ」だからです。

そうじゃなかったら、愛人にそんなに辛い思いをさせて平気なはずがありませんから。

人間には同情できても、人形には同情できないのと同じで、彼らに罪悪感は殆どないのです。

 

 それを悟られないよう、というか本人もわかってない場合が多いんですけど、シンママが去ると必死になって追いかけてきます。

 

でも、他に適当な女が現れればすぐに気持ちが切り替わります。だってモノなんですから。欲しいゲームソフトが変わるような感じなんですよ。

 

追いかけてきたからといって、本気で愛されているわけではない。

だからね、追いかけてきたからといって、

ああ、私って愛されてるのね!なんて思っちゃいけないんです。

 

 

私は彼女に電話でこんなことを話しました。

 

 でも彼女は、

「見捨てられないんですよねえ、いい人なんだもの」

とうっとりした声で言うんです。やっと、大変な決意で別れたと言うのに・・・・

 

彼女はまたその彼と付き合いだしました。

 

でも以前よりもっともっと粗末に扱われるようになり、

喧嘩が絶えなくなり、結局その男に捨てられたのです。

 

そんなひどい目に遭ったというのに、彼女が憎むのは彼の奥さんなんですよね・・・

 

どうかみなさんはこんなことにならないよう、

自分の行動を客観的に見る訓練をしてください。

 

私は誠実で優しい彼女をそんな目に遭わせたその男の愚かさが今でも許せないのです。