新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

高畑容疑者

高畑容疑者の事件。衝撃的でした。

高畑淳子さんがシングルマザーであり、容疑者がかなり個性的だということから、他人事とは思えず、しばらくはこの事件に釘付けになっていました。

この事件が報道されている通りなのであれば、決して許されることではなく、なんて愚かで傲慢な男なのだろうと憤るところですが、私は事件後に見た容疑者のバラエティ動画などを見て、違和感を感じました。

私はこのタイプのお子さんを、自分の子も含めてたくさん見ているのですが、こういった子達に共通するのはとても優しいところで、どう考えても嫌がる女性を押さえつけて…という姿が浮かばないのです。

しかし、彼らは人を信じやすく調子に乗りやすいので、来いと言われれば犬のようについていきます。

こんなことを書くと被害者の女性の気持ちを考えたことがあるのか!とお叱りを受けるのでしょうが、これはあくまでも私の一印象に過ぎませんのでどうか読み捨てて下さい。

一方私は夫に度重なるレイプ(とは言わないのかな)を受けてきた女です。それがどんなにつらいものかはわかるつもりです。

嫌がる女を無理矢理レイプする。そしてその後爆睡する。こんな不思議なこと本当に起きたのでしょうか?

衝動的にやってしまったのなら、終わった瞬間ことの重大さに気づき、とてもじゃないけど眠れるはずがありません。

それが眠っていたというのですから、彼が病気じゃない限り、まさか警察に通報されるとは夢にも思っていなかったとも考えられます。

もちろん、こういったことが何度かあり、今までは通報されていなかったのかもしれませんが…

でも被害者が泣き叫び警察に通報しますと行って去って行ったなら、ヤバイと思わないほうがおかしいのではないでしょうか。

いくら空気を読めず性欲の強い変わった男だったとしても、この事件はあまりに謎が多いような気がします。

むしろ空気が読めず誰でも簡単に信じてしまいガードの甘い二世タレントが何らかの理由で狙われたのではないかと、おばさんは思ってしまうのです。

いずれにしてもレイプは許されることではありません。

もし私の息子が同じことをしたら、辛いですが面会にはいかないでしょう。どんなに後悔して絶望していることかと思いながらも、それだけのことをしたのだとわからせなければなりません。そしてそこから人生をやりなおさなければなりません。

とはいえ、実際自分がそうなったら偉そうなこと言えるだろうかと思うほど、高畑淳子さんには同情しています。

どれだけ大変な思いをして育ててきたことか!それを考えるだけでも涙が出ます。

もし、私の予想を裏切り、彼が思い上がって報道通りのことをしていたのだとしたら、許せるものではありませんが。

それにつけても思うのは、なぜ結婚したらレイプが許されるのだろうということ。嫌がる女性を無理矢理…という点では同じなのに。結婚する時、そんな約束した覚えは無いのに。どんな場合もレイプはいけないと思うんですけどねえ。だから私は再婚したく無いのです。