新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

答えは自然の中にある!

私は母親の出身が東北地方なので、北海道等北方面がとても好きでした。

だから実は今回の沖縄はそれほど期待していなかったんです。

でもうちの娘は明らかに南向きの性格!

だから娘をどうしても南に連れて行きたかったわけです。

昨日も書きましたが、マイルのおかげで二泊三日のリゾート旅行が計画でき、先週会社を休んで二人で飛行機に飛び乗りました。

実は娘はここ数週間いろいろあって元気がなかったんです。でも、飛行機の中でガイドブックを見ながらどんどんテンションが上がり、現地に到着したら土地のパワーを吸い取るかのように元気になって行きました。

私も不思議なほど力が湧き上がってきて、なぜか笑顔。楽しくて仕方ありません。

北の自然パワーとはまるで異なる種類の明るさで、私たちはとてつもなく陽気に、そして健康になりました。

今回レンタカーを借りることができたので至る所で自然に触れてきたのですが、自然を見ているとわからなかったことがどんどん見えてくるものですね。

人間は自然の一部であることを思いっきり実感し、目先の綺麗事で何かを判断してはいけないのだなあと改めて思いました。

自然界は循環しており、そこには一切の情けはありません。生き物はその循環によって自然淘汰されていきます。

人間はもしかしたらそれに抗おうとして、自らを軒並み滅ぼしてしまうのかもしれないなあとしみじみ思いました。

そして、私たち個々人も自分の身体を自分で滅ぼしているのかもしれません。

わからないことは自然に聞く。

医学の発達は素晴らしいけれど、それは全体調和を考える学問ではありません。

つまり、自然の中で人間がどんな役割を果たしているのかを考える事が一番重要なのではないかと思ったのです。

そして、自分は自然の中でどんな役割を果たすのか…を考えるべきなのではと。

目先の便利さや楽しさをただ貪るのは止めて、自然に触れて自分の役割を教えてもらう事が私に出来る生き方なのかなと、そう思いました。

みなさんも是非自然の中に身を置き、自然の流れを体感してみてください。

自分が本当にすべきことは何なのか、見えてくるかもしれません。