新)母子家庭のコツ

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!子供達が独立した今は、心理カウンセラーとサラリーマンの二足のわらじで頑張って暮らしています!波乱万丈の中で掴んできた人生のコツ、全部みなさんにお伝えします!!

反抗期の子供には…

最近よく思い出すのは反抗期の子供との生活です。

親というものは不思議なもので、子供から欠点を指摘されると反抗された!とパニックになり、素直にその言葉を聞けなくなります。

そして、

誰のおかげでここまで暮らしてきたと思ってるの?

そんな生意気なこというならもう何もしてあげない

などという脅しを行ってしまうんです。

私も何度もこの言葉を飲み込みました。

なぜ、それを言わなかったのか…

それは、自分の親や元夫から同じことをされて、心から相手に絶望した記憶を持っていたからです。

いま、そんな話をしているんじゃないのに。

偉そうにしてるくせに落ち着いて話もできないんだ。

そんな風に絶望したことをはっきり覚えているからです。

でも、親になるとその心のカラクリがよくわかります。

とはいえ、その反応は決してプラスにはなりません。

かーっと頭に血が上った時こそ、こう言ってください。

ごめんね、そうかもしれないね。よく考えてみるよ。

と。

きっとお子さんの目が輝くはずです。

あなたにもそんな記憶が必ずあるのですから。