新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

風邪をひいたら

風邪をひきました。

 

昔はすぐに薬を飲んでいたけど、今は飲みません。

 

身体の仕組みや漢方を勉強しているうちに、市販の風邪薬が何をしているかわかったからです。

 

私達の身体は、私達が思っているよりずっと優秀で、異物が入って来たり、命の危険が迫ると誠実に本体を守ろうとするんです。

 

熱もその反応の1つ。

熱でウイルスをやっつけようとして発熱することが非常に多いわけです。

咳も嘔吐も鼻水もくしゃみも、多くは身体の中から異物を追い出そうとして起こる反応です。

 

そして、身体が優れているのは、そうやって戦ったことをちゃんと記憶として残していること。そう、それが免疫です。

 

すぐに薬に頼る人は免疫がつかなくなりがち。

 

もちろん、薬に頼らないと耐えられないほどの痛みや苦しさにまで達してしまった時は薬を飲みますが、そうじゃなければできる限り飲まずに治すようになりました。

 

その時の過ごし方ポイントは以下の8つです。

 

1.身体を温める

2.熱いものを飲む(はちみつ生姜がオススメ)

3.お風呂は絶対に入る

4.果物や濃い色の野菜を食べる

5.肉を食べる

6.何もかもわざとらしくても前向きに考える

7.お笑いを見て大笑いする

8.早寝する

 

すると、本当に丈夫になるんですよね。

昔だったらこんなタイプの風邪に取りつかれると絶対ふうふう言いながら休んで寝てたはずですが、今は、あ、だるいな、具合悪いな、という感じ。

 

風邪をひかないようにと除菌が大流行りですが、菌やウイルスなんてどこにでもいるのだから、免疫力をつけるほうがよほど安心だと思います。

 

自分の身体を大事にする、という本当の意味は、ただ甘やかすのではなく本来持っている力を磨くことだと思うのです。