新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

子供がベタベタくっついてくる時

この年齢になってわかったことがあります。

子供って、親から冷たくされればされるほどくっくいてくるものなんですよねえ。

試しに、向こうが嫌がるほどベタベタしてみてください。そのうち安心した顔で居なくなりますから。

それを無理やり

ママは忙しいの!と振り払ったり

ああ、あつくるしーと嫌がったりすると、子供はますますママから離れなくなります。

そりゃそうですよね、ママに見捨てられたら生きていけないと体で感じてるんですもの。

でも、子育てに必死だった頃の私はそれがわからなかったのです。

忙しいかもしれない、疲れているのかもしれない、でも、子供が安心するまで抱っこしてあげれば子供は安心してママから離れて遊ぶのです。

うちの子たちは私からなかなか離れませんでした。今にして思えば、疲れ果ててじゃけんにしていたのかもしれません。いえ、確かにじゃけんにしてました。

そう思うと、あの頃の子供達に申し訳なくてどうしようもなくなり、今の子供達に必要以上に甘くなってしまう私です(笑)。

今、小さなお子さんを育てているあなたに教えたい。

お子さんが張り付いてくるのは不安だからなのだと。

しかし、くっついてこないからといって必ずしも安心してはいけないのです。

お子さんがまったくくっついてこない時も注意信号が点滅しています。

それは、早くも親を諦めてしまっているという可能性があるのです。