新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

もし離婚していなかったら…

離婚しなかったら今頃どうなっていたんだろう、と最近よく考える。

恐らく私は身体か心を病んでいたんじゃないかと思うのだが、その前に、もしかしたら不倫していたかもしれないとだんだん思うようになってきた。

不倫はいけない、と言ってはいるものの、それは母子家庭になった今だからこそ言えること。

どうしても別れられない中で、夫に縛られ生きていても苦しいだけの生活だったら、破れかぶれになっていたのではないだろうか。

相手の奥さんやお子さんのことを考える余裕なんかなかっただろうし、既に酷い目にあってるんだから、自分が利用されてる、とか身体目当てだとか、そんなことどうでもよくなっていたことだろう。

もちろん不倫を奨励しているわけじゃないけど、嫌いな相手とも我慢して添い遂げなければならないという人間が決めた掟なんか、生きる死ぬの前では吹っ飛んでしまうはずだ。

つまり、結婚制度に難あり!と今の私は思う。

結婚してもこの人は違う!と思ったら契約を解除できるようにするべきだ。解除されても一人で生きていけるような状況を作るべきだ。

こども?

そう、子供がいちばんの被害者だとよく言われているけど、だからと言って破綻した結婚生活を無理やり引きずっているような家庭で育つのが本当の幸せなんだろうか。

いつでも別れられるけど別れたくない夫婦の元に、平和で幸せな生活が成り立つのではないかと思うのだ。

とはいえ、現実は厳しいんだけど。

こんな時は他の生き物を見習おう。人間は決まりで人間を縛ろうとするけど、他の生き物の間には法律なんかないんだもの。

つまるところ、人はもっと本能に従って生きるべきだと思う。本能こそが全体調和に繋がると最近特にそう思う。