新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

待っていても幸せはやって来ない

離婚してから10年以上経ち、改めてこの位置から過去を振り返ると、また違った景色が見えてきます。

 

離婚してよかったことってなに?とよく聞かれますが、一番良かったのは自分の親の面倒を思う存分見ることができる、ということです😊。

 

それから、夜、好きな時間に寝ることができる、伺いを立てずに買い物ができる、義理の両親や兄弟から嫌味を言われずに済む、夫の帰宅を恐れずに済む…、延々と怒られなくて済む、殴られなくて済む…

 

あ、だめだ(笑)思い出してしまいました。

 

 

まあこんなふうに挙げていけばキリがないのですが、とにかく親の面倒が見られるということが一番嬉しい私です。

 

ではよくなかったことは?

 

それは、子供達に悲しい思いをさせてしまうこと。周りの友達にはちゃんとお父さんがいるのにうちにはいない。それはもうどうすることもできません。

 

 

だから、今度生まれ変わったら、そして今の記憶がその身体に残っているなら、私は早くから恋愛体質になり、自分の外見を磨きまくり、自分がいいと思う男の子にどんどんアタック。これだ!と思ったら何としてでもゲットします(笑)。

 

そうやって自分から幸せを掴まないとだめなんです。

 

待っていても幸せはやって来ない!

 

これは声を大にして言いたい(笑)。

 

私は格好つけて待ちの姿勢でいたため、結婚に失敗したのだと自己分析しています。

 

男子だって同じこと。ガンガン攻撃する人が勝つ!つまりじーっと待っていたら自分と同じタイプとは出会えないということなのです。

 

みなさん、そんなわけで私達は敗者復活戦に突入しなければなりません。若い頃に比べたら市場は荒らされてるし自分の価値も下がってしまったしでいささか部が悪いけど、人間力と行動力で頑張りましょう!