新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

★50代!アラフィフ母の歩き方「子供が巣立ち、寂しくて仕方ない時にオススメの考え方」

f:id:bosikateinokotu:20181130191335j:image

 

子供が巣立ってしまい、ふとした瞬間に寂しくて仕方くなる時ってありますよね。

そんな時に限ってスマホにかじりつき、FacebookとかYahoo!ニュースなんかを見てしまう・・・・

何か新しい情報が欲しくて、何度も何度も更新したりして。

 

でもこれって超悪循環なんです!

 

寂しいから誰かからのメールを待ったり、

Facebookの更新を待ったり新しいニュースに期待したりすると、必ず目に入ってくるのは他人の幸せそうな姿なんですよねー。

 

それを見ながら、心はますます孤独になり、寂しさはますます加速。

そしてまた例の負のスパイラルが始まります。

 

どうせ私なんかスパイラルと

なんで私だけスパイラルです。

 

これにハマると気分は落ち込み、何も手につかなくなり、体調も悪くなります。そして、実は一気に老け込みます。

 

そう。ズバリ、去って行った人を追うのは非効率なんです。

 

わかってるけど仕方ないじゃん。

 

寂しさの渦中にいるとそう思ってしまうけど、本当は仕方なくない話なんですよ、これ😊!

 

だってね、去って行こうとする人は基本戻ってきません。今はね。

 

だから意識をそこに持っていくのを止めてみませんか☺️?

 

こういう時に役に立つのが「鳥の目」という考え方です。

仕事の時によく使う言葉なんですが、当事者目線で考えず、鳥になって高いところから仕事を見下ろしてみよう、という意味。

 

そうすることで全体の中での自分が見えてきて、

取り巻く環境にも気付くことができるので、

行き詰まったように見えた仕事にも活路が見出せたりするんです😄✨。

 

大事に大事に、命をかけて育ててきた我が子が居なくなるのは耐え難い寂しさですよね😢。

その寂しさは当事者にしかわかりません。

 

そんな辛い状況にある今だからこそ、

ぜひこの考え方を導入してみようではありませんか。

 

高い高い空の上から、子供が去った寂しさで何も手につかなくなる自分を見てみましょう。

 

子供はもう違う世界で必死で頑張っています。

それを追って苦しんでしまう母親をどう思っているでしょうか。

 

あなたの周りにはあなたが思うよりもたくさんの人がいて、

その中にはあなたよりもっと寂しい人や苦しんでいる人がいます。

その人たちはあなたの助けを必要としているのではありませんか?

なのにあなたはあなたの持つ素晴らしい愛の力を去っていく人の背中に投げ続け、その人の動きの邪魔をしています。

そして力を必要としている人のことは見向きもしない・・・・

 

あなたの愛の力を必要としている人はたくさんいて、

あなたを待っているというのに。

 

鳥の目で見るとわかります。

行き場のない愛を抱えて苦しむのは非効率なのです。

 

だって、こんなに愛を注ぐことができるあなたは、とても素晴らしい人間なのですから。

 

お子さんに依存してしまう人は、とても愛情深い人。

今まで命がけで子育てしてきたからこそ、その愛情を上手に方向転換できなくなってしまう。

それは本来とても自然なことなんです。

たくさんの母親がみんな同じ思いで苦しんできました。

寂しいのはあなただけじゃない。それこそこの気持ちは世界中の母親と共有できるはずなんですよね。

 

みんな苦しんでいる。でもなかなかそこから抜け出せないでいます。

だからこそ、もし上手に方向転換できたなら、愛情深い上にとても賢い人間だということが証明できるんです。

 

そして、そういった人たちはとてもとても美しいのです。

 

若さだけが美しさではありません。

人間として美しい人は最強です。

 

子供を育て上げた私たちが目指すのは、そんな「人間として美しい人」。

 

そんな素敵な母親の姿を、大事な大事な子供たちに見せてあげようではありませんか。

 

私も自分をそう励ましつつ、頑張ります!