新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

★50代!アラフィフ母の歩き方「シミ、しわ、白髪には立派な役割があるんです!」

f:id:bosikateinokotu:20181127081524j:image

心理カウンセラーになって心について深く考えるようになると、人間という生き物の仕組みの中に心があることに気づきます。

なので私は漢方の勉強を始めました。

漢方を勉強していると、人間の身体って本当に無駄がないんだなあと驚きます。

すべては循環。本当は必要のないことなど何もない…

 

*********************************

だんだん、歳を取ると白髪やシワやシミでどんどん醜くなっていきますよねー(><)。

どんなにがんばっても若いころには戻れません。

 

それはまあ確かに悲しいことだけど、変化には必ず理由があります。

なので、なぜこのような変化が必要なのかを考えてみました!

 

 

 

ズバリ!これって望まない妊娠を避けるためなんじゃないかって思うんですよね😤。

 

例えば、どんどん歳をとって体力が落ちたり

骨が弱ってきたとしても見た目が20代と変わらなかったら、男性が放っておかないじゃないですか(笑)。

で、うっかり妊娠しちゃったら、それこそ大変!

あの超超超重労働➕超超超忍耐を、この疲れた身体で成し遂げなければないのです。

 

その前の過程(妊娠や出産)で命を落とすかもしれません。(多分今出産したら骨折れちゃいそう😰)

 

 

そして、もっと言えば、やはり優秀な子孫を残すためには若い卵子が必要だって神様が考えているからなんじゃないかと思うんです👨🏼‍🦳。

 

 

そんなわけで、いろんな危険を避けるために

このシミやシワや白髪で注意信号を出してるんじゃないかって私は思っています(笑)。

 

「ちょっとちょっと、私いい女だけどもう産めないからね」というサイン。

 

男性は一目見て

 

「あ、こいつは対象外だ」と若い子の方へ行く・・・・

 

 

なんてったって生き物のベーシックな使命は子孫繁栄ですから😅。

 

だから、鏡を見ながら

「ああ、もうこれ以上老いるのは嫌!」なんてノイローゼにならないで、

 

「私は大したもんだ、自分の身をしっかり守っているんだねえ」と

自分を褒めてあげましょう😊。

 

そして、嘆いたり無理にミニスカート履いたりして若作りするのではなく、年相応の魅力を磨けばいいと思うんです!

 

(むしろ、私達のような大人の女性にしたら、20代の若造なんてこちらからお断りですよね(笑)!

まだなーんにもわかっちゃいないんだもの👨‍🌾)

 

 

まだまだ日本にはそんなロールモデルが少ないのでみんな老けて来ると焦っちゃうと思うけど、人間的に深みがあって魅力的な女の人はいくつになっても人気者です。

 

ただし!!!

 

どんなに防御反応で老けてきたとしても

清潔感だけは死守しましょう。

 

あなたも覚えがあると思いますが、

年配の人が汚かったり臭かったりすると

若い人たちは物凄い苦痛を感じますからね~。

 

とにかく、老いというのはある意味我が身を守ることに繋がっているんだなあと思うだけでも心は軽やかになりませんか?

 

もう妊娠とか出産とか子育ては無理ですもん、私(笑)。

 

(余談ですが、加齢臭も同じような役割があると思うんですよね)

 

物事にはちゃんと意味がある!

 

自分の役割をしっかり把握して生きていく方がずっと効率的🤗。

 

 

さあ!清潔感があって人間的に深みのある魅力的なシニア女性を目指しましょう!

 

ではどこをどうしたらいいのか?というお話を次回からご紹介しますね!

 

私はそれも研究したくて、

リンパマッサージ、スキンケア、ヘッドスパ、などの資格も取得しました!

そのノウハウもゆっくり公開していきます☺️。

 

一緒に楽しい人生を送りましょう!