新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

いろんなものに追い詰められた時

やらなきゃならないことがたくさんありすぎて

もうどうにもならなくなっちゃった時。

 

そんな時は真面目な自分を捨ててみませんか?

 

小さいころから親のいいつけを守って、

先生のいうことを聞き、

清く正しく生きてきたあなた。

 

本当はあなたがやらなくても何とかなるのに

気が付くと全部自分が背負っていて、

「やると言ったからには」、と約束を守ることに追い詰められているわけです。

 

例えば今あなたが突然死んでしまったら

それらの約束事はみんな他の人が淡々とこなしてくれます。

 

本当にあなたじゃなければダメなことなんてとても少ないんですよね。

 

小さい頃から頑張り屋のあなたは常に自分に追い詰められがちです。

自分で一度決めたことは守り抜かなければならないと信じているから。

でももしその道が間違っていたとわかったら、すぐに方向転換する方が効率的!

 

人生なんてコントロール不能ですから、

その時その時の状況を見て生きていく方がずっとうまく行くんです。

 

その上、こういう真面目さんたちはすぐ

「どうして私がんばってるのにうまく行かないの?

どうして私ばっかり損するの?」って思いがち。

(だってこれはかつての私ですから(笑))

 

がんばってもうまく行かない時は頑張る方向が間違っているから。

もしくは頑張り方が間違っているから。

 

あなただけに天が意地悪することなんか絶対にありません。

 

おかしいな、うまくいかないな、と思ったら

ぜひ一度やり方を考えてみてください。

 

そうなんです。

いろんなことに追い詰められてどうにもならない時は

いつもの真面目で誠実なあなたが間違っているからなのかもしれないんです。

 

だったら、別に嫌われたっていいじゃないですか。

 

その約束やタスクをすべて放り投げてみましょう。

 

そして、ぜったいにつくもんかと思っていた嘘をついてみましょう。

 

そう、あなたが最も憎んでいた「卑怯者」になるんです。

 

それと引き換えに、あなたは本当に大事な時間を見つけることができ、やがて本来の自分を取り戻すことができます。

 

人から良く思われようなんて、何の意味もないことです。

自分が正しいと思うことをしていたら、自然と人から良く思われます。

 

 

自分を失ってはいけません。

 

 

人の目を気にするというのは、自分を無くす方向への近道。

 

 

いろんなことに追い詰められている人は

辛いながらも「私ってこんなに必要とされて凄いよね~」とか

「私が居ないとみんな何もできないのよね~」という自己満足に酔っています。

(しつこいですが、これ、かつての私です(◞‸◟)・・・)

 

 

さあ、今すぐ、やらなければならないことを書き出し、自分じゃなくてもできることを消去していきましょう。

 

ただし、子供の心だけはあなたが守ってあげてくださいね。