新)母子家庭のコツ!

小さい子供二人抱えて途方にくれていた専業主婦の私が、数々のコツを掴んでついに管理職となり、二人の子供たちも有名私大に入学!今は三人で自由に仲良く暮らしています(ここ数年で2人とも独立しました)。 そのコツを全部みなさんにご紹介します!

◎質問コーナー「子供たちからお父さんを取り上げてしまっていいのでしょうか?」

新コーナー

いただいた質問に答えます!

 

最近私は友達の口コミで「人生アドバイザー」としてボランティア活動を開始しました。

・・・といえばかっこいいですが、実際はちょっとした「おばちゃん人生相談」でして、

仕事帰り60分の枠を設けて喫茶店でいろいろお話を聞くという内容!

 

始めてみると結構評判がよく、たくさんのご予約をいただいています。

そこで、相談者様に許可をいただけたものに限り、ここで簡単にご紹介しようと思います。

 

***********************************

 

 

「自分勝手でどうしようもない夫。だけど子供たちはお父さんが大好きです。私はすぐにでも別れたいけど、こういう場合はどうしたらいいのでしょう?」

 

これはとてもよくある質問です。

 

お母さんとしては子供からお父さんを取り上げたくない。

でもこんな男とはとても一緒に居られない。

 

私もそれでずいぶん悩みました。

 

でも、ある時思ったんです。

 

このまま私がずっと我慢を続けていたらきっと私は病気になる。

それが命に係わる病気だったとしたら、この子たちはどうなるの?

あんな無責任男にちゃんと子育てできるわけがない。

そうなったら子供たちはものすごく不幸になるんだよ。

 

と。

 

そして、

今自分のお父さんがやっているわがままなことを

私が全部我慢して聞いていたら、子供たちは「こんなことしてもいいんだ」って思うようになる。それは絶対にいけない。

 

とも思いました。

 

もちろん、当時長男は泣きました。

「俺はお父さんのところに残る」とまで言いました。

 

でも

 

 

今は

「離婚してくれて本当によかった」と言います。

 

そして

 

「あの時は、友達と離れるのが嫌で残るって言ったけど、

本当はお父さんと一緒にいるのが怖かった」と。

 

 

もちろん家族そろっているのが一番です。

 

でも、あなたががまんして何が起こるのか想像してみましょう。

 

何事も、無理は続きません。

限界が来て崩壊した時、一番悲しむのは子供たちなんです。

 

お父さんを取り上げたといろんな人に言われるかもしれませんが、

それは表面的な事象に過ぎず、本当はゆがんだ家族の中での悩み苦しみから救ってあげたと思うへきです。

 

人は無責任に表面だけを見てアドバイスしてきます。

 

だからこそ、表面しか知らない人の意見になんか惑わされず、自分の信じる道を歩かなければなりません。

 

 

従いまして、「お父さんを取り上げていいのか?」という自問自答に対しては

「悪いものは悪い。悪いことは悪い。情状酌量の余地なし!」と叫ぶことをお勧めします。